10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカジキ・焼き肉・リンゴケーキ・カップ麺

11日。建国記念の日。ずーっと「建国記念日」で記憶していたが、いつの間にか「の」が入っていた。

土日バタバタが続くので、予定を入れないデーに決定。

9時半頃に起きて、パジャマのまま、めかじきの味噌漬けを焼いて朝食。

いただいたリンゴが2個、少々時間が経ってしまい、そのまま食べても美味しくなさそう。てなわけでリンゴケーキを焼いてみた。バター、砂糖、卵黄、卵白、小麦粉、それにアーモンドプードルという順番に、ただ混ぜていくだけの生地。そこにリンゴを煮もせず生のままザクザク載せていくという、素朴なケーキ。
オープンで45分焼く。紅玉でなく普通のリンゴのせいか、やたらと水分が出て、火が通りにくい様子。追加10分。まだ微妙。さらに10分。ようやく焼けた感じ。

娘はシルバニアで遊んだり、気が向いた時だけリンゴケーキの手伝いをしたり。

夫はひたすら図書館から借りてきたCDを聴きながら、インデックスを手書きで作っている。

午後2時。焼き肉ランチを食べに行く。店員は優しくていいのだが、あまり美味しくない。

帰りがてら図書館に行く。数日前、私のリクエストしていた本が届いたという連絡を受けていたので。

宮部みゆき「魔術はささやく」
京極夏彦「魍魎の匣」
逢坂 剛「さまよえる脳髄」

上2作は再読。前回読んだときは、単行本の発売直後に友人から借りて読んだため、「すぐに返さなきゃ」と思うがあまりに斜め読みだったので、きちんと読みたくなった。

娘は「まじょ子シリーズ」とやらの1冊と、「メールの中のあいつ」という本を手に「これ借りたい」と。娘の図書館カードを持ってきていなかったから、私のカードで借りてやった。後者は娘には難しそうだが、タイトルが気になったのだそうだ。解説付きで読み聞かせをしなくてはならないかもしれない。

帰宅後、おやつというには遅い時間だったがリンゴケーキを食べる。見たままの味。「焼きリンゴの下にちょっとサクッとした生地がある」という感じのケーキだったからか、ケーキがさほど好きではない娘もパクパク食べた。

昼に焼き肉、夕方にリンゴケーキを食べたら夕食が入らない。でも小腹が空いて、カップ麺を食べた。

とことん自堕落な一日だった。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。