08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外遊び

学校の休憩時間、いつも教室にひとり残って本を読んでいるという娘。

ただでさえ運動神経は鈍いんだし、最近食べ過ぎ傾向でもあるし、で、「体調が悪いとき以外は外遊びするように」と言った。最初はゴニョゴニョと「読書のほうがおもしろいから…」と反論をしていたのだけれど、実は娘は本好きを主張する割に、学校や図書館から本を借りてくるということをせず、家では家にあるマンガしか読まない。理由は単に家まで持ち帰るのが荷物になって面倒だから、というもので。




でもね、比較してあげつらうのはいやだけど、私は小さい頃はすごい本好きで、図書館の児童書コーナーを片っ端から読んでいた。人生で一番本を読んでいた時期は小学生だったと思う。こどもの足で歩いて30分近くかかる道のりを、毎週のように1人で通い詰めては何冊も読みふけっていたわけ。だから、娘ごときが本好きを称するのがどうにも納得行かない。本の楽しみ方はいろいろなので、それが絵本だろうと、同じ本を繰り返し読むだけだろうといいと思うが、少なくとも娘の読み方は外遊びを否定できるほどの好きさ加減だとは認められーん!と思ってしまう。

「じゃあさ、その読みたい本は借りてきたらいいじゃない? 帰りの電車の中で読んでも良いよ。学校から持ち帰るのが大変なら、おうちの近くの図書館で借りてもいいんだよ。お母さんも子どもの時に図書館によく通ってたよ。ヤマハの帰りにさ、少し遠回りすれば図書館あるよね。とにかく、学校にいて、天気がいいときは、校庭じゃなきゃできない遊びをしたほうがいいと思うんだけど。体って、いつも動かしていないと、どんどん動かなくなるんだよ。動かないと太るよ。太ると体が重くなるから、ますます動きたくなくなるんだよ」

一昨日、こんな風に懇々と説得してみた。

特に後半は私の体型を見てものすごく説得力があったのか、昨日は朝も昼も給食の後の休み時間も、ぜんぶ外遊びをしたよ、と報告してきた。午前中はまだ雪が少し残っていたから普段と違う遊び方をしたみたいで、外に出るきっかけもつかみやすかったようだ。

特に、給食後の長めの休み時間には、娘の苦手な大縄飛びに挑戦したと言うので、嬉しくなった。結局は娘は毎回ひっかかってしまったみたいだけれど、それを友達からとやかく言われることもなく、楽しくできたらしい。まずは一安心。

大縄飛びは男女もクラスも取り混ぜて7、8人でやったらしい。娘の学校は聞いているとほんとうに男女仲が良い。もちろん細かい小競り合いはあるけれど、総じては対立することもなく、高学年まで一緒くたに遊んでいる様子をよく見かける。「あなたたちは仲が良くていいねぇ、それにクラスが違ってても誰とでも一緒に遊ぶよね~」と言うと、「そういえば1年生の子も1人いたよ。名前知らないけど、入れて~って来たから、いいよ~って言って、一緒にやったんだー」と。そうそう、学年違っててもそんな感じ。都心部の学校だけど、雰囲気はむしろ「島の分校」風。こども同士のことを考えると、私のこどもの頃のほうがギスギスしていたと思う。中学校では校内暴力が話題になっていた時代だし。

せっかくそういう恵まれた人間関係なんだから、これからももっと友達と外遊びすることを楽しめるようになるといいんだけどなぁ。雪も消えた今日は、どうしてるかなぁ。また教室でひとり読書に戻っているのかなぁ。昨日は、私に言われて仕方なく無理してがんばって外で遊んだのか、それとも本当に楽しめたのか、今のところ判断できない。本人にもわかっていないかもしれない(実は奥底では疲れているのに、楽しいと思い込んでいるってときもあるしね)。でも昨日は寝付きもよかったし、やっぱり体を動かすほうがいいと思うんだけどなぁ。こう思ってしまうのも「こどもはこどもらしく風の子で元気に外遊び!」という思い込みによる親のエゴなのかなぁ。
スポンサーサイト

Cakeさん、こんばんは!

娘さん、うちの息子と似てるとこありますっ。

息子は一人でも平気なタイプで本が好き。
学校であんまり人と積極的にかかわらないし。
本が好きといっても
学校にはとりあえずマンガがないから
活字を読んでいるけれど、
家に帰ってくるとマンガだらけです(苦笑)。

もっと元気いっぱいの男子になってほしいぃ~って
思ってるんですが、
きっとこれがこの子の個性なんだろーなぁと
理解しようと奮闘努力中です(笑)。
つい、子供に夢を盛っちゃうんですよね、私。

大きな波風のない、人生を送ってほしいと
ただただ願うばかりです・・・。

piano*さん
そうそう、これが個性だ!と…
理解しようと…
努力はするんですけどね。

どうせ負けるからって、先に勝負から
おりてしまっているように見える時もあって。
イラッとしちゃうんですよー。

昨日は「外には出たけど、見学してた」だって。
それは外遊びちゃうわー!!

Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。