08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの一日

先日娘が「わたしの一日」というお題で作文を書いた。
一通り自力で書き上げて、私にチェックしてくれと見せに来た。

もう手元にないのでうろ覚えだが、こんな内容だった。

-----------------
わたしの朝はいつもドタバタです。でも、朝ごはんはゆっくり食べます。ひるは一番楽しみなきゅう食です。もちろん、きらいなものもありますが、ちゃんと食べます。私はきゅう食をのこしたことが一どもありません。それから、学童に行ってたくさんあそびます。夜はおうちで夕食を食べます。夕食は一日のうちで一番ごうかでうれしいです。いつもたくさん食べます。これがわたしの一日です。
-----------------

おまえの一日は食べることばっかりだな。


テーマを思わず再確認。「私の三食」じゃないよね?

でもまぁ、丁寧に書いているし、習った漢字も適切に使っているし、「朝起きて、そして、あさごはんを食べて、そして、電車乗って、そして、学校に行って、そして勉強して、そして友達と遊んで…」とだらだら続くばかりでテーマを見失ってるような作文を書きがちな小学校低学年にしては、むしろ焦点を絞って書いていていいかもしれない。っていうか、何よりおもしろかったんで、「いいんじゃない?」と言うと、娘は少しムッとして「なんでニヤニヤしてるの。変なとこがあるんだったら、ちゃんとここをこうしたほうがいいよとか言ってよ!」と言ってきた。

「変じゃないよ。この子は食べることが好きなんだなぁというのがよく伝わって、いいと思うよ。ただ、私の一日というと、普通は、こう、朝は何時頃起きますとか、学校でこんなことをしますとか、何時頃家に着いて、それからお風呂に入ったりピアノの練習をしたりします…みたいな、時間的な流れを書くことが多いかな~と思うんだけどね、これは、ごはんのことばかりだな、って気はしたけど、でもまぁ、あれしてこうしてだけの作文よりもこっちのほうが面白いからいいんじゃないかなぁ」

娘は目を見開いて「まったくもってそんなことを意識していなかった」という驚きの表情を浮かべた。そして自分でも読み返し、確かにメシのことしか書いてねぇ、と気づいたらしい。

「どどどうしよう。食べること好きってさぁ、ほんとに好きだけど、みんなの前で言うのはちょっと…。だってさ、女の子で食べることが好きとかって、あんまり可愛くないよね」

「え、可愛いじゃん」

「それは大人だし親だからそう思うんだよ…。私たちの間ではそういうのはちょっと無理」

そうですか、気になる男子の前だと小鳥の餌ぐらいしか食べないってキャラ作りは20年ぐらい前に終了してしまったので、そのへんの感覚はすっかり忘れてしまいましたわ。

作文全部書き直す!!という勢いだったけれど、そこは引き留めて、最後の夜の部分の、帰宅後の過ごし方をもう少し詳しく書いてボリュームを出せば、相対的に食事の印象は薄まるのではないか、と提案。

結果的に「電車で家に帰ってからは、ピアノの練習をしたり、テレビを見たりします。それから夕食を食べて、お風呂に入り、少し本を読んでから寝ます」みたいなことを加筆修正して一件落着。

私としては、最初の作文が好きだったけどね。
スポンサーサイト

こちらではすっかりご無沙汰で…(^^;)

はい…
アタクシも前の作文の方が好きです(*^_^*)

女の子ってそんな風に考えるのね~…
かんど~したりして…
(ワタシも確かに女の子だった筈なんだが)

ウチの息子たちの場合…
女の子がそんなに細やかに考えているのに相対して、
作文~?
めんどくせ~(+_+)
くらいなもんしか書かなかったな~(^^;)

爆笑したけどほろりと、…。

今となってはないものねだりですが、『鯨の竜田揚げ』って是非ともりんちゃんの感想を聞きたい一品ですね♪

娘さんの作文、とっても素直でナイスですね~。
とても、印象に残って、楽しい作文ですよ。タイトル変えちゃっても良いかも?

よく、娘さんを持つ親御さんのブログをのぞくと、結構作文が得意だ・・・という事を目にするのですが、残念ながら、うちの娘達は作文苦手っぽいんですよね~。
長女は、特性上、想像力が効きにくいので、仕方ないにしても、次女も褒められた事ないな~って感じだし。

作文って、こう書いたらよいよ・・・という具体的な指導がしにくく感じる私には、指導センスがないのかな~なんて思ってしまいます。

みなみんさん
前の作文のほうがいいですよね?(笑)
娘はこういう時に恥ずかしがる割に、給食のおかわりでは常連です。
「食べるの好き」って、とっくにみんなにバレてると思う。

水銀軟膏さん
初めましてですかね? 違ったらごめんなさい!!
鯨の竜田揚げ、なんとちょうど昨日、給食に出たそうです。
「今日くじら食べたんだよ。唐揚げになってて美味しかった」だそうです。
ちなみに私は給食に鯨が出なくて、食べたのは大人になってから。
世代的には出てもおかしくないんですが。

フランさん
娘は作文嫌いではないようです。
年長さんの時に絵日記つけさせていたのですが、
その頃からいやがってはいなかったんで、元々好きなんでしょうね。
でも、うちも想像は苦手みたいで、「もしこんな世界だったら」みたいな
架空のことがお題だったり、読書感想文なんかだと筆が進まなくなります。

作文指導って難しいですよね~。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。