10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押しかけ

先週の土曜日のことだ。
娘はヤマハ、私は学童クラブの説明会に行った。
説明会は予定時間を超過して、解散したのは1時近くになってのことだった。それだけヒートアップしたというか真剣な会合だったため、途中でケータイが震動していたことには気が付いていたが、かばんから出してチェックするのははばかられ、解散してから確認した。

メール着信が4件。全部が夫。




いやな予感がするなぁと思いながら内容を見ると

1通目 りんちゃん帰宅しました。○○くんと一緒です。どうしたらいいでしょうか。
2通目 マクドナルドに行きたいと言っています。僕が連れていくべきでしょうか。
3通目 いま3階で2人で遊んでいます。
4通目 ○○くん、いま帰りました。

○○くんはヤマハの同じグループの男の子。個人的に遊んだことは一度もない。
1通目と4通目の間は約30分間。ちょろっと来てすぐさま帰ったようだ。

私が家に戻り、娘と夫の話を総合すると、どうも娘が「今日のお昼ごはんはマックなんだ~」と○○くんに話したところ、「僕も一緒に行きたい」と言ってきたらしい。娘は「お母さんに聞かないとわかんないからダメ」と断ったようなのだが、「じゃあ今聞いてみてよ」とたたみかけられ、娘は「自分の携帯は持ってないから今すぐには聞けない」と答えたと。すると○○くん、「いいこと思いついた!今から一緒にりんちゃんちに行って聞けばいいじゃん」と。で、うちまでついてきたと。で、夫は突然現れた男児に驚いてどうしていいかわからないうちに上がりこまれた、と。
しかし私がまだ帰宅していなかったので、我が家で何ら権力を持たない夫にはどうすることもできず、おそらく○○くんのほうが「あの父ちゃんはダメらしい」と察知して見限ったのだろう、そうと分かれば用はなしとばかりに去って行った。
というのが事の顛末のようだ。


○○くんは決して悪い子ではなく、私も嫌いではない。かといって特段気に入っているわけでもないが、ヤマハでグループレッスンを受ける程度の仲としては、別に問題はない。お母さんもごく普通の人だと思う。ただ、ヤマハでしか交流はなく、私は親の連絡先も知らないし、どのへんに住んでいるのかも知らない。彼は若干遠い私立小に通っており、うちは区域外就学している。ヤマハ以外では本当に何の接点もない。

そして、なんというか、ちょっとなれなれしいというか、「大人が好き」なタイプの子だな、と、前々から感じていた。初対面の大人でも積極的に話しかけて、すぐに腕を組んできたりする。

そんな印象のある子だったので、我が家に「押しかけてきた」と聞いた時、正直「厄介なことになったなぁ」と思ってしまった。来週になると「今日は大丈夫なんじゃない?」とか言ってまた突撃してきそう。上述した通り、私は別に彼が嫌いじゃないが、それはヤマハのクラスメートの範囲としてであって、個人的に仲良くなるのは抵抗がある。娘と遊びたいと言うよりも、大人に構ってもらいたい、よその家庭に入り込みたいという欲求が見え隠れするからだ。

かといって、「この子はいいけど、その子はダメ」みたいな区別はしたくないし、娘も理解できないので、「相手の親の連絡先を知らない子は家に上げちゃダメ。先方に呼ばれても勝手に上がっちゃダメ」と教えた。「僕んちは大丈夫と言われるかもしれないけど、それはその子の家のルール。うちはダメ」とも釘をさす。夫にも。

昭和な私としては、本当はもっと自由に行き来させたい気持ちもある。きょうだいも地元の友達もいない娘にとって、こういう形のこども同士の関わりには良い影響だってたくさんあるとも思う。
でも、今のご時世、なかなかそうも言えないんだな、これが。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。