08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期は来るのか

土曜日。
午前ヤマハ。午後、娘の学校のこどもまつり。夜、高円寺の阿波踊り。

最近いろいろと娘について腹立たしいことがあって、まー、基本的には「やる気のない人間に投資する金はねぇんだよタコ」って話なんですが、つまり娘が何に対してもダラダラダラダラダラしていて、それがむかつくわけなんですよ。ミもフタもないですね。

娘は「やれ」と言われれば、ピアノの練習でも通信教育でもさほど文句も言わずに一応やるんだけれど、言われないとやらないし、最低限しかやらない。最低限だから、「やってみたい人はチャレンジしてね」系のことは一切やらない。それが「効率よく義務だけこなす、要領いい」ってことならまだしも、そうじゃなくて、最低限をこなすだけのくせにダラダラダラダラやって、結局何も身についていない。

これは私が口と手を出し過ぎなのかもしれないと思って、あえて口出ししないでいると、本当に何もしない。

いたよな、こういう奴。
…と思う。夫だ。

やらなきゃいけないことを後回し後回しにして、結局自分が困る。ハードルが低いうちにやっておくと後々ラクですよ、義務じゃないけどね、ということはやらない。結局後で損をする。やってみないことには面白さはわからないから一度やってみたらいかがですか、という誘いもすげなく断る。世界がどんどん狭くなっていく。いつのまにか他人にはできて自分にはできないことが増えて、ようやく「やっぱりやろうかな」と思った頃には、狭き門になっている。あるいは門を叩くことすら許されなくなっている。←夫、今ココ。

娘にイライラすると、
「お父さんみたいになっちゃうよ!」
のど元までその言葉が迫る。

本人のやる気を待とう、という考えはわかる。やりたくないのに無理矢理やらせることはない、時期が来たら自分からやるから放っておけばいい、って。やりたいことは自分で見つけなくちゃ、って。

でも、そうしてきた結果、「40過ぎても時期が来なかった例」がこうも身近にあると、そうそう悠長なことが言えないわけよ。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます!
さきほどメールしました。

また遊びに来てくださいね~。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。