10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごっちリフォーム

なかなか調子が戻らない。夕食の支度がものすごく億劫だ。

昨晩、娘がたまごっちで遊んでいて泣き出した。
操作を誤って、したくもないリフォームをしてしまったのだそうだ。そのせいで貯めていたお金(たまごっちの中の)も残高がほとんどなくなり、別の部屋に改装しなおすこともできないという。

娘は「暗くて、可愛くなくて、一番嫌いな感じの部屋になった」と号泣。しかし、私の許可した時間帯以外に勝手にいじってのことだったので、全面的に私に助けを求めることもできず「お母さんの言うとおり、たまごっちしなきゃよかった」「リフォームなんかなければよかったのに」と、ひとり後悔の言葉を叫び続けている。

「だから言ったでしょっ」と責めるのもかわいそうなくらい、泣いている。見てみたら、山小屋風の部屋で別におかしくない。これはこれでいいじゃない。そう言っても、絶対にいやだと言う。

「んー、まぁ、しょうがないよ。またお金貯めて、リフォームしなおせばいいじゃない?」と言っても、泣いている。でもでも…と後悔しきりな娘に、私は小言をば(鬼ですから)。

「りんちゃんさぁ、ルールを守って、毎日少しの時間しかできないのに、少しずつがんばって、お金ためたんだよね。なのに、そのお金、使うときはあっというまになくなっちゃって、しかも、自分の嫌いなものになって、悲しいよね。

お母さんもさぁ、毎日毎日遅くまで働いてさぁ、そうやって貯めたお金で、りんちゃんのピアノとか、実験教室とか、行かせているんだよね。そうすると、ちょっとずつ貯めたお金も、あっという間になくなっちゃうんだ。それでりんちゃんがピアノが上手になって、実験のレポートも上手に書けるようになるならいいけど、練習サボったり、いいかげんにやったりされると、今のりんちゃんと同じで、すごーく悲しいんだよ」

娘は神妙な顔で聞いていた。

ネットで調べてみたら、リフォーム費用は戻らないが、デフォに戻すのは無料でできることがわかり、そう告げると娘はやっと泣きやみ、即座に部屋を元に戻した。元通りになった部屋を見て、安心してニコニコした。

「たまごっちはゲームだから、さっきみたいに失敗しても、元に戻したりやり直したりできるけど、あなたはそうじゃない。だから、自分の行動をもっといろいろ考えて、ちゃんとやらなくちゃいけないよ」とさらに小言。

すっかり機嫌を直した娘は「は~い」と、いかにも軽い返事をした。私の小言の意味、わかってんのか。わかってねぇんだろーなぁ。
スポンサーサイト

No title

ううう、CAKEさん優しすぎです。
全然オニじゃないでーーす!
デフォに戻さなきゃ良かったのに・・・
重イイお小言なだけに、実に残念。

>ゆめさん

えぇ、優しいんです、実はw
優しいというより、甘いんですよねー。
あえてデフォに戻さず覆水盆に還らずを
身をもってわからせる!
…というのも考えなくもなかったんですが
楽な道を(私にとって)選んでしまいましたんでございますわ。
疲れがとれないと育児のエネルギーもままなりませんね。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。