08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日までいなかった

「大人になるのがいやだ」と言う娘。「死んじゃうから」だそうだ。そんなこと言われましても。
でもお姉さんになったら、好きなおしゃれしたり、彼氏とデートしたり、世界中のいろいろな国へ旅行したり、楽しいことがたくさんあるじゃない?と言うと、「そういうのはいいけど、年を取るのはいやだし、赤ちゃん産むのは痛そうで怖い」と言う。

痛いけど、その痛みは赤ちゃんが生まれたら忘れてしまうから大丈夫だよ、と言う。

-----でもやっぱり痛いんでしょう、と返される。

生みたくないなら生まない人生もアリだよ、そういう人もいるし、生んでも生まなくてもどちらでもいいと思うよ。ただ、お母さんはあなたを生んでよかったと思ってるよ、と言う。

-----ねぇ、私を生んだときどんな気持ちだった?嬉しかった?と聞かれる。

そうだね、嬉しかったし、それに。

-----それに、何?

昨日までこの世界にいなかった人が、じぶんのおなかから出てくるのが、不思議だったよ。

-----うわぁ。

娘は目を見開いた。

-----それってすごくない?すごいね。昨日はいなかったのに、おなかから出てくるなんて。だって、いなかったのに。世界中の、どこにもいなかった人間が、じぶんのおなかから出てくるんだよ?

そうでしょう? だからね、まぁ、どうしても生まなくちゃいけないってことはないんだけれど、せっかくだから、チャンスがあるなら、生んでみるのも、悪くないと思うよ。男の人にはできないことだしねぇ。

娘は、まだ幼児体型のままの、自分のぽっこりおなかにそっと手を当てて、すごいねぇ、とまた繰り返した。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。