08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てませんで。

予定通り、体重、去年よりも多い数値を出しちゃったよ。

体重以外の数値は健康極まりないようです。酒量が減ったのが大きいんだろうな。お酒の量が減ったのはいいんだけど、自然とアルコールに弱くなっちゃって、二日酔いになる頻度は上がった。

さて、3/2にもちょろっと書いたとおり、ヤマハの発表会が月末に控えている。




ヤマハは各教室の方針によって、またその講師・保護者陣によっても、いろいろとカラーが違うようだ。お中元お歳暮当たり前、年度終わりの発表会にはクラス一同からも謝礼金を包むというところもあれば、そういうのがまったくないところもある。衣装に凝るところもあれば、まったく頓着しないところもある。

娘のクラスは、あっさりしているほうだと思う。
先生への謝礼は、発表会後の花束のみ。1人数百円。衣装は上下の色を決めるくらいで、あとは100均のバンダナを洋裁得意な方がアレンジしてくれて、そのバンダナやらリボンやらの材料代+手間賃(といっても消費税分切り上げた程度)で、せいぜい1人300円程度。そういうのを仕切るのが上手な方がいて、仕切るといってもボスママチックに1人で勝手に決めちゃうのでもなく、かといって特定の誰かに押し付けるのでもなく、うまいこと各自に役割分担してくれるので、すっかり指示待ち状態の私。今年はレッスンが保護者同伴でなくなったので、なかなか決めるチャンスがないのだけれど、先生から「ミッキー/ミニーの耳カチューシャ」という指定があったので、衣装はもうそれだけで終了だろうし、花束贈呈の件なんかは、リハーサルの日にパパッと決まるんだろう。

でも他の教室の話など聞くと、「口は出すけど金は出さない」「口も手も金も出さない」「意見は言わないけど、不満は言う」等々、大なり小なりのトラブルはあるようだ。習い事に限らず、PTAでも町内会でも同じだけどね。特にお金がからむと難しいよね。

自分が日舞やバレエをやってきたような人は、発表会といったら「お金がかかる/お金をかける」のが当たり前と思う人も多いだろうし、みんなで5,000円のお揃いドレスを買いましょう、というのも抵抗ないかもしれない。だってエレクトーンやピアノって座って弾くだけだから、衣装でしか可愛さを演出できないじゃない?せっかく舞台に立つんだし5,000円なら安いものじゃない?と。

でも、「一回しか着ないものにそんなにお金をかける余裕はない」という人もいるだろうし、「えっ、ピアノに衣装とか関係あるの?ヘンなこと言う人ね」という認識の人もいるだろうし、「どうせお揃いにするならニッセンでTシャツとスカート買いましょうよ、3,000円以下で買えて、普段にも着まわせてお得じゃないの」という人もいるだろう。

私は、たいへん面倒くさがりなので、誰かが決めて手配その他やってくれるなら文句言わずに金は出す、と思う。とはいえ、さすがに30,000円のドレスを買うと言われたらひるむけど。5,000円くらいまでなら許容範囲かなぁ。クラスの仕切り上手ママさんも、最初そのへんは悩んでいたようで「お金はかかるけど、お揃いのドレスもいいかなとも思ったの。でも、みんなはどうかなぁと思って…」と呟いていたことがある。でも結局男の子もいるし、子どもにも好みもあって親がよくても嫌がる子がいるかもしれないってんで、その話はいつのまにか流れた。

幸か不幸か、娘の教室の所属する楽器店の発表会では、どの教室もそんなには衣装に力を入れてないので、うちの100均クラスだけが貧乏クサ~と見えるでもなく、まぁ普通に見えるからよかったかな。

というか、その仕切りママさんと、裁縫ママさんがいてくれたのが何よりラッキーなんだよな。あと、「写真ママ」さんもいる。でっかい一眼レフを抱えて、自分の子以外の子も撮影してくれて、焼き増しをくださる。腕前も業者の写真より上手で、すごく嬉しい。あぁ、彼女たちには「まったくあの人、いつも何もしないんだから!」と思われているかもしれない。スマヌ。

いや、一応、誘導係だけはやっているんだけどね。誘導係ってのは、出番のタイミングを見計らって子どもたちをステージまで連れて行き、終わったらまた客席まで誘導する係。他の人はみんな下にもお子さんがいたりするんで、これだけは毎年自発的に手を挙げてやっているんだけど、そんなに大変な役割ではない…のよね、正直。

今年もがんばって誘導係やりますんで。これしかできないんで。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。