10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由の牛乳

結局娘は月曜・火曜と休み、今日からようやく学校。

38度台なのは土日だけで、月曜からは平熱。夕方にちょびっと微熱がぶりかえしたくらいだったので、私としては昨日の段階で行かせる気満々だったんだけど…。月曜日に担任の先生に電話した時の会話で、私が「今日はさっきちょっと微熱が出たくらいで、げ…(んきだし、明日は行けると思います)」と言いかけたところ、( )内を言うより早く先生に「それじゃあもう一日お休みしたほうがいいですね。水曜日は時間割通りの通常授業ですし、特に持ち物もありません。保護者宛のプリントはありますけど、水曜日にお渡しします。宿題は先週末に配布したプリントだけ、明日調子がよさそうならやらせてください。無理しなくていいですよ~」と一気に言われてしまったのだ。これで火曜日に登校させたら、とんだ鬼母扱いされるじゃないか。

まあね。微熱とは言え熱が出たことは出たし。咳と鼻水もまだおさまっていないし。週末には姪の結婚式が控えているから、無理させないほうがいいのは確かだし。
ただ…、「37度5分以下なら登園が当たり前じゃ!!」だった保育園とは勝手が違うなぁ…と思ったりして。ビネツなんかでいちいち休ませていたら、こちとらオマンマの食い上げなんだよっ。…なんて、ねー。

今朝、娘は「学校かぁ、やーだなー」と言った。
「さすがに今日はお父さんもお休みできないよ。おうちでひとりで留守番できるなら休んでもいいけども」
「えぇー、やあーだー」
「ほいじゃお母さんも会社やだから、2人で休むかい」
「お母さんも会社やなの?」
「そらぁやだよ。でも、わしがはたらかんことにゃ、おまんまのくいあげじゃから、しかたのうはたらいとるんじゃ」
「何言ってるかわかんなーい」
「私が会社で仕事をしないと、お金がもらえなくて、ごはんを食べることもできなくなるから仕方ない、という意味です」
「あーそうですかー。じゃ仕事すればぁ。…あっ、おとうさーん、ぎゅーにゅーおかわりくださーい。みてー、じゆーのぎゅーにゅー!!」

娘は足つきのグラスを高く掲げていた。「自由の女神」のポーズのつもりらしい。だから自由の牛乳…。くだらねぇ。

おまんまのくいあげ発言を聞いて微妙な表情をする夫と、「自由の牛乳」に自分で受けている娘。

わしはこんな人たちのためにはたらいとるんじゃよ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。