10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の計

明けましておめでとうございマッスル。

今秘密のケンミンショーを見ており、全国のお雑煮が出ています。

うちのお雑煮は鶏がらだしの醤油ベースのすまし汁。
具は鶏肉、ほうれん草(または小松菜)、なると(実家ではかまぼこだった)だけ。ゆずと三つ葉を散らす。それに焼いた角餅。

毎年2日には実家の集まりに行ってしまうため、おせち料理は元日しか食べない。
というか、ほぼ元日の遅めの朝食時の1回しか食べない。だからそれで食べきれる量しか用意しない。

年々規模を縮小して、今では「少人数家庭用」と銘打った、少量規格のセットを買っている。紅白かまぼこ、伊達巻、昆布巻き、栗きんとん、黒豆ぐらいが入ってる。栗きんとんの栗なんか3粒くらいしかないような食べきりサイズ。あとはその時によってハムとか焼豚的なものを足したりする(今年は鴨肉)。それらも含めてほぼ市販品で済ます。筑前煮系は私があまり好きじゃないのでない。なますは実家で大量に作るのを知っているから作らない(2日に食べさせられる)。
今年は豚の角煮を作ったけど、実はクリスマスのチキンの漬け汁が大量に余ったのを再利用したのであった。あと柚子寒天という、奥薗壽子さんの簡単レシピで作った甘味。
それらを運動会の時に買った重箱一段に詰めて終了。

もうここまで手抜きならいっそナシにしてもいいんじゃないかと実は思う。
今それでも一応は形だけやっているのは、娘が学校で「おせち料理は食べましたかー」なんて話が出たときにポカンとしないために。それだけだ。私の見栄っつーか。

見栄で始まる私の新年と違い、娘は鉄棒の練習をすると自ら言って公園に行き、帰宅後は通信教育をやり、宿題の硬筆かきぞめをこなした。一年の計は元旦にありと言いますから、大変良い傾向です。私の目標は、娘のお手本になるべく、立派な大人になることです。…あ、なんかもう既に無理っぽい。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

謹賀新年

どうぞよろしくお願いします。
みなさまにとって佳き年になりますように。

我が家ではおせち料理は何も用意しておりません。
今年の場合ですと、元旦には私の実家、2日は夫の実家で
ご馳走になるもので。もはやおせちは「食わせてもらうもの」って感じです。
いつまで続くことやらという感じですが。

以下、私信になりますが。

しょっぱなからダイレクトメールのような年賀状を送りつけてしまい、
申し訳ありませんでした。

けーくさんからいただいた年賀状のお返事は
「ご不要でしたら、ぜひお願いします。着払いで」ということで。

>うらがすみさん

本年もよろしくです。
私は夫の実家に行かなくなって久しく、お正月すら顔を出しません。
成人の日あたりに夫と娘は行くと思うのですがね…

私信の件、まだ何も用意してないんで、気長にお待ちくださいませ。
忘れた頃にお届けいたしますね。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。