10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総旅行・前編

10/31は私の誕生日でした。

先日、ちょっと高いスーツを購入したり、翌日から旅行に行くことが決まっていたりで、何かと出費がかさんでいたので、「ゴーカ横メシ」は辞退。プレゼントも辞退。それでも娘は「お誕生会したい、プレゼントしたい」と盛り上がってくれて、それなら…と、「夕食作りをお父さんと2人でがんばってやってくれ」とリクエスト。かーなーりー地雷なのはわかっていたが、当日の夜は、えーとえーと、娘の気持ちには感謝するが、夫には「何故オマエがいながら止めないんだ!」とたたきつけてやりたくなるメニューでした。普通にカレーとかでよかったのに…。あと、娘はお手製のマンガを描いてくれました。

そして11/1。2泊3日の旅の行き先は房総半島のとあるところ。

初日は夫がスクーリングがあったため、娘と2人で出発。

10時半ぐらいには目的の駅に到着していたけれど、ホテルのチェックイン時間まではまだ間があるので、荷物をコインロッカーに入れ、開催されていた駅前のお祭りを冷やかすことに。


ところでさ。私はかなりダサい。センスないし金もない。しかもデブだ。オバハンだ。そして、娘も基本、安物着せてるし、容姿は地味。
……で、ここから、とっても失礼なことを書きますけれども。
そんな私たちが、この某駅前まつりの中にいると、「私たちってもしかしてセレブ?!」と勘違いしそうなぐらい、なんつーか、周囲が……。ごめん、私、リアルなヤンキーを30年ぶりに見たよ。まだ生息していたんだそうなんだ。大家族スペシャルとかに出てくる小汚ねぇビンボウくせぇガキが普通にいる地域もあるんだそうなんだ。みたいな。

だって、私、「ヒョウ柄にキラキラしたキティちゃんがついてる健康サンダル」って、お笑い番組のパロディでしか見たことなかったし。「絵と歌が下手でキムタクとはひとつも接点がない工藤静香」みたいな子連れママを一度にあんなに大量に見たのも初めてだったし。母親と5歳前後の子の会話の基本トーンが「てめぇ、バカ、ありえねぇし!てめぇが拾えっつってんだよバカ」ってのも慣れてないし。あと、老若男女問わず、肥満がやたら多いのにも違和感が。その太り方も富豪タイプではなくて、ファーストフードとスナック菓子と炭酸飲料で培われた感じの、肉にしまりがまったくない、ぼんやりした太り方。
うわー。うちの子ってもしかしてお嬢さま?30人ぐらいいる子供の中で、顔に鼻汁ぬぐってそのまんま、みたいな「ガビガビ」がついてなくて、首ののびてない服着てるのってうちだけだけど?つーか、もしかして昭和30年代とかにタイムスリップしちゃった?でも、30年代にはウルフカットの金髪子はたぶんいないわな。

てな感じで、カルチャーショックがいろいろと。おまつりを冷やかすだけの旅人にとってはそれもまた面白い経験だったけど、ごめんねー。無理ー。ぜったいここ住めないわー。私ってー、やっぱりー、都会っ子だからー。ハイソだからー。セレブだからー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。