10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、ちょっとがんばったの巻。

土曜日は、のんびりと起きた。娘に自由研究の作品作りをするよう促した。
ジャンルや形態は問われておらず、旅行記でも工作でも読書感想文でも実験レポートでもなんでもいい。結果的には、先日の長野旅行のときに見つけた植物を画用紙に描いて、ちょびっとコメントつけました、みたいなものになった。構図とコメントについては助言したが、あとは娘1人でやったので仕上がりはチャチだが、まぁこんなもんだろう。
これで日記以外の宿題は終了。日記もほぼ毎日つけているので問題なさそう。

夜は実家の集まりだったが、今年は次兄一家が来られないっつーことで、いつもより少人数になったので実家ではなくレストランでの食事会にした。いろいろと騒動の元の次兄嫁が欠席だったんで、大変穏やかに済んだ(おいおい)。最近ようやく安定してきた夫も同席。うちの実家のイベントに夫が顔を出すのは数年ぶりのことだ。夫はものすごーく緊張してちょっと挙動不審だったが、なんとか乗り越えた。

そのまま実家に泊まって、日曜日に帰宅。これまた数年ぶりに夫も泊まった。

少し前、父と母と私と夫と娘という構成で、単なる外食をしていた時、娘が突然泣きだして、私たちを慌てさせた。聞くと、「お父さんはどうしておばあちゃんちに一緒にお泊りしてくれないの?」と言う。そんな話題をしていたわけでもなく、突然のことだった。

それを聞いたばーちゃん(私の母)が狼狽。

いろいろ思うところがあったようで、先日私がごちそうした母と2人での外食の席で「私はダンナくんを男として尊敬できないし、情けないと思ってた。悪いけど今もそう思ってる。病気なんだから理解しなくちゃと思うけど、どうしても彼のことは受け入れられない。だから意識的にも無意識的にも避けてきた。でも、孫ちゃんはそのことがわかっていて、ずっと気になっていたんでしょうね」と言ってきた。

「そうでしょーねー、子供は敏感だから、自分の親が祖父母から嫌われていることはすぐに気がつくし、でも自分にはどうにもできないと思えばさぞかし辛かったでしょーねー。父親もおばあちゃんも好きだからこそ、両方を傷つけまいとして、今まで我慢してたんでしょうねー。ダンナは最近調子いいし、それを見てばーちゃんも態度を軟化させてきて、この間の席で2人が仲良く話しているのを見て、今なら大丈夫かも、と思って、やっとの思いで言ったんでしょうねー。いろんな思いがこみ上げてきて泣いちゃったんでしょうねー」と母の罪悪感を最大限に引き出してみる私(←悪魔)。

まぁそんなことがあったりしたので、夫も一緒に実家にお泊りしたわけだ。
きっかけになった娘はといえば、おとーちゃんをほったらかしてばーちゃんとばかり遊んでいたのだけれど。

夫は二日連続でうちの実家関係につきあわされて疲れきったらしいが、以前のように頓服薬を飲まなくちゃいられないほどではなかったようだ。

生きるか死ぬかのレベルから、人間関係のことを考えられるようになっただけよくなったと言うべきだろうか。
スポンサーサイト

No title

ものごっつ、御無沙汰で申し訳ないです~。
御主人さん、頑張られたのですね!!うちも母がいくら泊まりに来いと言っても旦那は断固拒否しますからね~(;^_^A
うちはどちらも一人っ子のおかげで、親戚が少ない点だけは助かっていますが、兄弟の多いところはしがらみもあって大変だと思います。
娘さん、夏休みの宿題順調そうで何より♪うちも全てのワークは終わらせた様ですが、人権作文(これが毎年あるんですよね)に頭を抱えている様で、白紙で出そうかとか言っております(笑)。

>まりりんさん

お互いに微妙な感情を抱いているようですが、一時のようにあからさまな嫌悪感をあらわにすることは少なくなりました。<夫と母

人権作文なんてあるんですね。初耳です。
自分の子供時代と比べると宿題はすごく少なく感じるけど、現代っ子はそれでなくても忙しいから、これでちょうどいいのかなーと思う今日この頃です。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。