10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネタリウムにバレエに花火

土曜日はヤマハもフラも夏休み。午前中はプラネタリウムに行く。近所にあって、私は幼少時からよく行っているし、娘も何回かは見ているのだけれど、ヤマハの時間帯とぶつかるために普段は行けない。安くて空調も効いていて静かで薄暗くて、ひまつぶしにはもってこいなのだが、ひまがない。

一度帰宅して、実験教室。今回は日光写真をやったようだが、曇天のため、うまく感光していなかったのが残念。夜は旅行のせいで滞っていた日記とヤマハの練習。

日曜日は親子で楽しむ夏休みバレエまつりというのを見に行った。バレエを習っている子が多いのか、お団子ヘアでちょっとおしゃれした子が多かった。
私はバレエについてはほとんど知識がないので、この、子供向けに解説もあるステージはなかなか勉強になって、楽しかった。私のバレエ体験は森下洋子の32回転見たさに見に行った松山バレエ団の白鳥の湖だけなのだが、そのときのアテクシは超疲れていて半分を寝こけて過ごし、15,000円ぐらいしたはずのチケットを相当無駄にした。そんな私には子供向けの、有名な作品の山場ばかりを集めて見せてくれる今回の公演はちょうどよかった。とはいえ、途中何回か意識が遠のいたけどね。ふと隣を見ると娘は爆睡…。私、「ちゃんと見なさいよ!」だって。まずは自分がちゃんと見ろよ。娘、結局休憩時間をばっちり寝て、後半は一応起きてちゃんと見ていた。

夫と待ち合わせて、カフェで軽く食べたあとは、3人で浜松町に移動。東京湾の花火大会を見に行くのだ。花火大会が見たいと思いつつ、娘を連れて大混雑の中を歩くのは危なくていやだなーと思っていたら、有料の観覧席っちゅーのがあるのを知った。知ったその日が売り出し日で、これは天啓と思い、日の出埠頭の席を買った。1人5,000円。3人で15,000円。たっけぇ。しかし、私が爆睡したバレエほどもったいなくはないだろうし、安全には替えられない。

実際に行ってみると、いやぁ、5,000円払うだけの価値はある。椅子席というだけでかなり体が楽チンだし、トイレも売店も専用エリア内にあるから比較的混雑していない。電車利用なら帰宅も楽。それに何より、花火が真正面。視野をさえぎるものはなく打ち上げ台から全部見える。ぜーいーたーくー。今まで見た中で一番よかった。

帰り道で「バレエと花火、どっちがよかった?」と聞くと間髪いれずに花火と答えた娘。そうでしょうね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。