08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおかいもの

タカダ・コーポレーションの女の子のほうが、1980年に1億円を拾った大貫さんの孫娘さんだということを知りました。だから何って感じですが、ちょっと「へぇー」と思ったので。

昨日、娘とスーパーで買い物をしていると、娘が「じゃがりこ」を見つけて、買って買ってと言い出した。あまり物をねだるタイプではないので珍しいなと思いつつ、「ダメ」と却下。でもその直後にふと思いついて、財布から100円玉を取り出す私。

「じゃあ、これで好きなもの買いなさい」と娘に渡した。

行き当たりばったりだが、これは娘にとっての「初めてのお買い物」となった。
娘はあたりを見回して、「あった、100えん!!」と言い、何かを手にして戻ってきた。
それは……

……緑豆春雨。←反転してみてください。確かにジャスト100円。

「や、それが欲しいなら買っても良いけど」
「いらない」
じゃ持ってくるなよ。

その後お菓子売り場を行きつ戻りつして、すごーーく時間をかけた結果、選んだのは、ベビースターラーメンと、グミ。計91円。

ランドセルでも七五三の衣装でも、いつも迷うことなく30秒で決める娘が、こんなに時間をかけて悩むのを初めて見たよ。

レジも自分で済ませて、おつりも無事に受け取った娘。
「またお買い物やらせてね!!」と張り切っているので「そのためにはお金を貯めないとね。お手伝いしたら10円あげるから、それを貯金しなさい」と言ってみた。
すると、帰宅するなり玄関で靴を整理して並べ、ついでにお父さんに手伝ってもらいながら、よそ行きの白い靴を磨いた。「お手伝いした! 10円ちょうだい!!」

「お手伝いをがんばるのはいいことだけれど、あんまりお金お金言うのはよくないよ。本当はおこづかいがもらえなくてもお手伝いするのが当たり前なんだよ」と釘をさしつつ、早速10円を渡す。

娘は、おばあちゃんにもらったまま使っていなかったミニーの貯金箱を出して10円玉を入れ、「早くお金持ちになりたいなぁ」と呟いていた。

私も早くお金持ちになりたいなぁ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。