10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再婚したい(お金持ち限定)

先日、学生時代の友人から電話が来た。
この友人と話したのは去年の7月以来だ。

その時も2時間しゃべったが、今回は2時間半だった。記録更新。

相変わらず彼女の夫は政情不安な某国にいて、月々の給料も滞りがちだそうだ。
以前もそういうことがあり、彼女は1人でご主人の勤務先本社にのりこみ、上層部に直訴して、基本給部分は直接日本の彼女の口座にふりこまれるようになった。
※基本給以外の諸手当が結構多額なので、ご主人が生活に困ることはないらしいです、念のため。

そしてうちの夫も相変わらずで。

2人でブゥブゥ愚痴りまくりながら、また「金持ちと再婚したい妄想」に花を咲かせてみた。

「金持ちでも、束縛するタイプはいやよねー」
「やだね」
「ロリコンはヤバイし」
「それはマズイ、それ子連れ再婚で一番ネック」
「ハゲとか気にしないけどね」
「うん、ハゲはいい」
「身長とかも別にね」
「ルックスはもう、別にいいよね」
「あっ、でも病的なデブはダメかも」
「そうねー、巨デブはイヤかもー」
「つーか、○○さんと再婚すれば?」←彼女の元カレのネタ
「無理。無理無理。あの人何してるんだろ。生きてんのかな」
「mixiのサークルコミュにはいなかったね」←彼女と私は同じ学生サークルにいた
「へー、…ってmixiチェックしてるし! そのコミュ入ってるの?」
「入ってない。だって変な人ばっかりだったじゃん」
「確かに」
「でも金持ちの子、多かったよね」
「バブルだったしね」
「つか、あんたんちも金持ちでしょうが」
「うちは親戚が金持ちなだけでうちは貧乏だよ」
「うちなんか親戚も貧乏だよ」
「いいなぁ、お金持ち」
「いいよねぇ…宝くじ当たらないかな」
「やっぱり金持ちと再婚」
「でも、こっちのスペックを考えると、こんなんと再婚してくれる金持ちってかなりリスキーじゃない?」
「そうなのよねー。やっぱり20代になんとかすりゃよかった」
「まったくよねー」

そんな感じで思い出話やら元カレ話やらを取り混ぜつつ、基本は「苦労せずして金持ちになる方法はないものか?」という、とっても非生産的な会話で終始したのでありました。
スポンサーサイト

お~~ほっほっほ…まだまだねっ!(Aをねらえ!風に。勿論お蝶夫人)

あてくしなんぞ、旦那が死んだらどーやって『大金持ち&係累(特に煩い子供)なし』なハズバンドをげっちゅーできるかを、毎夜、娘達と討論していてよっ!

>もす〔*’Θ’〕 さん

私がひろみ=上戸彩ってことでおk?

もう、貧乏がしみついててダメですね。
大金持ち=家が広い=掃除大変、という小市民的な発想してしまう。
大金持ちのマダームなら掃除なんかしなくていいのに…

 

Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。