08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃、Mちゃん家。

水曜日、遠足の後は、予定通りMちゃんち(娘の友達)にお泊りさせてもらった。

Mちゃん家は、去年末に建てられたばかりの、新築一戸建て。
実際にお邪魔すると、デザイナーズ建築というのかな、イマドキ風のかっこいい豪邸だった。
間仕切りが少なくて、1階・2階という区切りではなくて、板とフレームだけの階段で、中2階、中3階がつながっているというような…どう説明していいのかわかんないや。プロジェクターを使い、大きなスクリーンでDVD鑑賞もできる、5.1chのAVルーム完備。かっけー。

アイランド型キッチンのダイニングもオシャレ。2段ほど下がっている15畳ほどのリビングに直結していて、ちょっとしたパーティーもOK!セレブー。

あいにく雨だったので外には行けなかったけど、ひろーいベランダもある。

娘たちはおおはしゃぎ。Mちゃんも各部屋を見せて回ってくれた。娘は「すごい!おトイレが2つもある」とか言ってる。そこかよ。

こども達は、遠足だけでも疲れているはずなのに、時間を惜しむように遊んで遊んで、寝たのは1時でした…。

Mちゃんがあがる予定の小学校の前も通った。この家へ引っ越したため、Mちゃんは誰も知っている子のいない小学校にあがる。でも、イマドキにしてはこどもの多い地域なので、きっと大丈夫だろう。

娘が「Mちゃんはいいなぁ、学校が歩いてすぐで。りんちゃんは電車に乗らないといけない」と不満を口にしたので、「じゃあ、地元の学校にする?」と聞くと「ううん!!だって知ってる子、誰もいないもん。お友達がいっぱいいるから、○○小(越境先)がいいよ」と強い口調で答えた。
「でも、Mちゃんは誰もお友達がいないところでがんばるんだよ」
「じゃぁさー、りんちゃんがMちゃんちに暮らせばいいんじゃないかな」
わざと「そうだねぇ、じゃあMちゃんのママに、Mちゃんちの子にしてもらえるよう、お願いしておくね」と淡々と言ってみると「できるわけないでしょう!おかあさんは、おかあさんなのに、こどもがかわいくないの!」と責められた。ええー。

てな会話をしつつ、娘が「おかあさんは、【おかあさんなんだから】こどもがかわいいにきまってる」と思ってくれてるのは、私にとっても娘にとっても、幸せなことだよな、と思った。
スポンサーサイト

りんちゃんに一本~っi-199

…でも嬉しいじゃないですか~i-241

>みなみんさん

最近、「おかあさんのくせに○○できないのっ?!」的な言い回しを仕入れてきて、思い通りに行かないとしきりに言います。

チョー生意気な口調なので、言われた瞬間は悔しいのですが、裏返せば「おかあさんならできるはず!!」と思ってくれているのだ…と前向きに受け止めることにしています。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。