10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りん坊ママ

まーたまたまた、夫がどうにも使えねぇ。
日曜日に私が忙しい中必死こいて「あとは夫がちょいと電話で確認して記入して投函するだけ」という状況にまで作り上げといた書類…。昨日私が指摘するまで放置していたことが判明。
世の中年末進行なんだようっ。

昨日の晩はそれでぷりぷり怒っていたけど、怒っていてもコトは進まないので、なんとか怒りを鎮めて、結局私が手取り足取り指示して完成させた。
途中、私がトイレで席を外した際、娘が夫に「ママがいっぱい怒ってるけど、りんちゃんは怒らないからね、大丈夫だからね」と慰めていた(トイレから出た時にそんなよーな会話が聞こえた)。

私も一応すこしだけ反省して、娘を寝かしつけながら「ママは怒ってばっかしだね。りんたろが悪いことしたらりんたろを怒って、お父さんが悪いことしたら怒って、2人とも良い子の時はおじいちゃんとケンカして、おじいちゃんと仲良い時はおばあちゃんとケンカしてるもんね」と言うと、「あー、そうだねぇ」と納得された。

先日、娘に電車の中で頼まれたこと。
「ママは優しいんだけど、でも、怒るとすっごく怖い。怒るのは仕方ないってわかってるんだけど…。りんちゃんとかが悪いことしたから怒るっていうのはわかってるんだけどね、でも、優しい時の次がすっごく怖くて、まあまあがないから、もう少し、まあまあ怒ってほしい。はじめは、りんたろちゃん?いいのかな?とか言って、その次はりんちゃん!!って言って、それから、りんたろ!って言って、最後にりんたろーーー!!!って、ちょっとずつ、怖くしてほしい」だと。

つまり私は
・よく怒っている
・だれかれ構わず怒る
・段階を経ず感情的にいきなりキレる
ということだ。

おっかしいなぁ、私、すげー寛容なんだけどなぁ。

「言いたいことはよくわかりました。これからはなるべく少しずつ怒るようにします。でも、そもそも、あなたがたが怒られるようなことをしなければいいんじゃないでしょうか。お母さんも怒らないで済むなら怒りたくないんですよ」と言うと
「りんちゃんも悪いことしないようにしてるんだけどさぁ、ついやっちゃうんだよ。仕方ないじゃん?」
「あーそら仕方ないね…ってんなわけないでしょうが。ママさぁ、すっごく怒って、りんたろーーー!!って大きい声で言って、それでもダメならどうするか知ってる?」
「えー、どうするの」
「あんたら置いてラーメン屋に行って、1人でラーメン食べてきちゃうんだからね」
「えええー、ずっるーい!!!」
「仕方ないじゃん、怒っても言うこと聞かないで好き勝手やってるなら、ママだって好きなようにしてもいいでしょ」
「わかったよぅ、そういう時はね、ママごめんなさい!っていっぱい言うから。ほら、お父さんみたいに、いっぱい謝るから(それはいかがなものか)。だからりんちゃんもラーメン食べたいなー」
「そうそう、わかればよろしい。…ってわかってないし!」
「おーほっほっ」←本当にこう笑った

どこまでわかってるのか、どうにもわからない。
スポンサーサイト

なんだかんだ言いながら

ぜーんぶ判ってるんですよね。


子供ってそういうもん。

> もす〔*’Θ’〕 さん

やっぱりわかってますよねぇ。
子どもって…ずるい。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。