08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキ初挑戦

土曜日はヤマハは休み、フラは有り。
夫は作業所のバザーがあるとかで朝から出て行った。
土曜の午前、娘と2人きりというのは、とても久しぶりの気がする。

ちょい前から、クリスマスか娘の誕生日のどちらかには、手作りのケーキとやらを作ってみようかな~と思っていて、いつもパンの材料を購入しているクオカで、製菓用薄力粉とケーキ型とバニラエッセンスと香り付け用ブランデーを買っておいてあった。

私はスポンジケーキを焼いたことがない。
で、誕生日までに一度練習しておくか…と、思ったのが、土曜の朝。

「りんたろや、一緒にケーキ作らない?」と声をかける。
「ケーキ作るの?また甘いもの食べて、虫歯が痛くなるよ」
前夜、もらいもののレーズンサンドを食べたら虫歯がひどく痛んだのだった。
冷静な指摘を受けて軽くうなだれるが、めげずに説得し、娘とケーキ作りを始めることに。


話は変わるが、私の母は私が小学校低学年の頃からフルタイム勤務をしていた。だから、家に帰るとお母さんが「おかえり」と迎えてくれるとか、雨の日に学校まで傘を届けてくれるとか、おやつタイムに手作りのクッキーが出てくるとか、そういうことが全くなかった。

それを恨んではいないし、当時でもさほど気にしていなかった。私はかなりボーッとした子だったんで、気がつかなかった、ってのもある。

ても、私の憧れの原風景の中には「ママと一緒にケーキ作り」というのがある。小さいときの私にはできなかったこと。子どもの小さな手がボウルをささえて、母親がクリームを泡立てて、みたいな。

娘に体験させてやりたいというのではなくて、私がやってもらいたかった。私は母にそういう風に接してもらいたかった。
母はお菓子作りなどと言えば即座に「そんなの、買ってきたほうが安いし美味しいわよ」と言う人で、それは事実なのかもしれないけれど、やっぱり淋しい気もした。

人生初挑戦のスポンジケーキは、泡立てが少し足りなかったらしく、食べられなくはないけれど明らかに膨らみが少なかった。
「ん~。まあまあ…かな。初めてなんだから、このぐらいで勘弁してね~」と言いながら型から取り出していると、娘が
「まあまあじゃないよ、すっごく上手にできたよ」と言ってくれた。

なんて良い娘なのかしら。良い子に育ってくれて嬉しいよ。
と感動していた。

のだが。

飾り付けて、いざケーキを食べる段になると、娘はほんの一口二口で食べるのをやめた。
「もう食べないの?」
「うん。だってりんちゃん甘いの好きじゃないから、もういらない」

…そうっすか。

スポンサーサイト

そーんなアナタに♪

とってもお耳よりな除法を♪
『モントン』のスポンジケーキmixを使うと、どーってもふんわりやわらか~なケーキが焼きあがりますです。
そして後はお好みで飾りつけるだ・け♪
これでりんちゃんもきっと、
『ウチのママは、ケーキ、焼けるのよー♪』
と感激なさって、あちこちのお子様に吹聴して下さることでしょう!
おお、バラ色の人生!

>もす〔*’Θ’〕様

『モントン』のスポンジケーキmix。見かけたことあります!
そっか、あれいいんですね。
次回試してみます。耳寄り情報ありがとうございます。

>あちこちのお子様に吹聴して下さることでしょう!
「じゃあ作って!」って言われたら困る…かも…(汗)
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。