10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座カクテル<グレープフルーツ>/銀座カクテル<グレープ>

モラタメさんです。


今回は、
サントリー株式会社 銀座カクテル<グレープフルーツ>/銀座カクテル<グレープ>。

私、甘いお酒が苦手。
だから過去にモラタメさんで試したカクテル系のものは、正直ことごとく苦手だった。

でも、今回のこれ。銀座カクテル。
銀座千疋屋が選んだフルーツ果汁が入っている。果汁の割合はグレープフルーツは15%、ぶどうは27%。

そんなに入れたらジュースみたいなもんじゃない?
と思ってた。
どうせまたオンナコドモの好きそうな、甘ったるい味なんちゃう?
とも思ってた。

んが。
これは違った。

いや、確かに甘い。フルーツ本来の甘さはある。

でも、美味しい。ちゃんと酒の味がする。ちゃんと「カクテル」になってる。アルコールをジュースで割って「お酒が苦手な人でも飲みやすいでーす」って代物ではない。

特に、グレープフルーツとお酒の相性がいいのは当然で、元々グレープフルーツを使ったカクテルはたくさんあるし、今回のもグレープフルーツのほうが美味しいと思った。グレープフルーツのつぶつぶもたくさん入っていて、フレッシュジュースで作ったような爽やかさ。

でも、賞賛すべきはぶどうのほうかもしれない。
4分の1以上がぶどうジュースでありながら、ちゃんとお酒として成立している。「同じぶどうで作るお酒ならワインのほうが…」とか「普通にぶどうジュースだけで飲んだほうが…」とは思わない。

たとえばカシスを使ったカクテルとか、無難なようでいて美味しくないことが多い。カキ氷シロップに焼酎入れて炭酸水で割っただけなんじゃねーのか、みたいなのを出す店あるし。

ぶどうのカクテルに関しては、そういうカシスカクテルと同様なんじゃないのか?という危惧があったんだけど、誤解だった。

「さすが銀座千疋屋」なのか、それに応えたサントリーの功なのかわからないけど、素晴らしいコラボ商品だ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。