10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の旅~1日目 

13時半成田発のアシアナ航空。
その2時間前に成田空港に集合。念のため、さらに早めの10時半頃到着するように移動した。

娘は朝からご機嫌。「かんこく!ひこうき!」と盛り上がっている。予定通りの10時半に集合カウンターに着くと、間もなく全員揃った。
メンバーは両親。長兄一家(兄、義姉、姪、甥)、次兄嫁。私と娘。次兄は北海道在住なので、別便で現地に向かう。
ここで荷物持ち&お見送りの夫と別れ、チェックイン。

娘はキョロキョロしている。「ここ、日本?韓国?」「うん、まだ日本だよ。ここから飛行機に乗るよ」「楽しみだねー」。
空港にて
飛行機を前に張り切っております。

免税店で2万円分ぐらいの化粧品を買う。これが今回の旅行で最大の買い物だった。

甥が車椅子なので、グループ全員優先搭乗させてもらえた。
娘には窓際の席を勧めたが「こわいからイヤ」と拒否。窓際に次兄嫁、娘、通路側に私という順に座った。娘の耳が痛くならないといいが、と思っていたが、飛行機が動き始めた頃に寝てしまった。離陸の瞬間を味あわせられなかったが、怖がっていたから却ってよかったかも、と思う。

機内食。娘はキッズミール。
キッズミール

メインはハンバーガーとポテト。

大人の機内食にはチューブ入りコチジャンつき。
機内食

案外美味しかった。

義姉と私は当然のようにビールを飲む。娘、朝食が軽かったこともあり、元気にほぼ完食。いつもは食べないプリンも半分食べた。が、チョコバーなどのお菓子類は手をつけず、バッグにしまった。

2時間ほどのフライトで仁川空港に到着。近いなぁ。

ここで1時間ほど後に到着予定の次兄を待つ。
すると、Sさん夫妻がお出迎えに来てくださった。

Sさんは長兄のビジネス相手。鏡会社の社長さんだ。仕事で韓国に行くたびに、Sさんにお世話になっている。奥様は日本に留学した経験もあり、日本語が堪能。
このご夫妻には今回の旅行で、とてもとてもお世話になった。

次兄が到着したところで、長兄嫁がSさんの車に乗せてもらい、残りは観光会社のバスで移動。「貝のバーベキュー」を食べに行くとのこと。

ここからはどこをどう移動したのかよくわからない。
とにかく着いたところは、海辺の屋台村のような店。

ひたすら貝を焼く。多種類の貝が次々出てくる。ハマグリっぽいの(でかい)とか、ホタテとか(激旨)。ごま油と塩で調味してある。

娘はボンゴレビアンコのアサリとシジミの味噌汁のシジミ以外の貝を口にしないので、食べるものがない。サイダー(なにげに初めて飲む)だけを気に入ってガブガブ飲んだ。
最後に余った貝を入れてスープを作り、そこにうどんを投入。化学調味料が効いていて旨い。やはりアジア料理には大量の味の素が欠かせないね!
娘はようやく自分の食べられるものが出てきて、上機嫌でうどんを食べた。その後、海岸へ。店からハシゴで直接降りられる。
はしご
上にちょっと見えているのが客席。

海水浴場ではないが、レジャーシートなど敷いて遊びに来ている家族連れやカップルが何組かいた。
海岸

姪に連れられ、海岸をお散歩。

また車に乗って一路ホテルへ。
ホテルは古くアメニティも揃っておらず、快適とは言いがたいものだったが、まぁ耐えられないことはない。

荷物を解き、休憩。
その後、元気のある人だけ飲みに。娘は母に頼んで、私も同行。

ホテルは明洞(ミョンドン)の繁華街近くにあり、夜中までにぎやかだ。徒歩で居酒屋に行く。生ビールが安い。
無料サービスのつまみがたくさん出てくる。
メニューからオーダーすると、さらにサービスと言ってまた出てくる。チヂミが美味しかったけど、あまりお腹が空いていなかったので食べきれず。
12時半頃ホテルに戻る。娘は甥や姪を相手に元気いっぱい遊んでいた。一日のうちでその時間が一番元気だった。

自室に戻り、シャワーして就寝。
これにて1日目終了。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。