08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリショイサーカス

昨日はサーカスを見てきた。
私がサーカスを見るのは2回目だけれど、前回は30年ほど昔の話なので記憶はない。なんかテントの中にいたなぁ~という雰囲気だけがおぼろげに脳裏にある。
夫と娘は初めて。

保育園にボリショイサーカスのチケットが優待価格で買える振込用紙が「ご自由にどうぞ」コーナーに置いてあった。そのチラシをなにげなくバッグに入れ、帰りの電車の中で見ていた。
「これなに」娘が聞いた。「サーカスだよ」と答えた。
その後もたまたまサーカスのことをテレビでちょろっとやっているのを見た娘、「いいなぁ、サーカス見たいなぁ」と言うので、その優待チラシを使って購入した。

娘は予想外に喜び、文字通り指折り数えてサーカスの日を楽しみにしていた。

会場内はほぼ満席。大抵の学校が終業式で、金曜の夜。そりゃ混むだろう。

一輪車やフラフープといった芸、猫、犬、クマ、ホワイトタイガー(ホワイトじゃないのも)とかの動物モノ、ピエロ、空中ブランコとか、ロープとかのアクロバティックもの…という、サーカスの王道。娘は動物モノを気に入るかと思いきや空中ブランコが一番楽しかったそうだ。

後でおばあちゃんに感想を話していた時、空中ブランコが面白かった、というのを聞いたおばあちゃんが「怖かったでしょう?」と言うと「怖くないよ。やるのはりんちゃんじゃなくてサーカスの人だから」とのこと。ごもっとも。

ちなみに夫も空中ブランコが一番印象深かったらしい。
私は猛獣使いの女の人が、いかにも猛獣使いらしいルックスだったのが印象的だった。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。