10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部分に反応

最近は比較的うまくやっていたはずだったのだが、今朝は夫相手に爆発。

昨日のリモコンではないけど、内容はそんなレベルなこと。
なんだろうなぁ…。
ものごとの起承転結がとらえられないというか、主従がわかっていないというか。

最近読んだブログの中に下記のようなテキストがあった(ほぼ原文ママ…書き手の名前を伏せました)。

家族ぐるみの付き合いをさせていただいている知人から電話があった。

知人「お母様いない?野菜が届いたから渡せないかと思って。」
私「母は今出かけております。3時間後には帰ってくると言っておりました。」
知人「出かけているんだ。分かった。有難う。また連絡するね。」


この会話のどこにも「間違い」はない。文法的にも、法律的にも、敬語の使い方といった点でも、間違っていない。
ただ、コミュニケーションの部分で不足している。
この書き手も、そのことに気づく。


1時間程経った後、
野菜であれば私が取りにいけばよいではないか!
とようやく気付いて知人に電話をかけなおした。


さらに、書き手による自己分析が続きにある。


文章で書いてみると、
私の受け答えは「お母様いない?」にのみ反応したことが分かる。


これは「愉快なサザエさん」的なうっかり話としてかかれたものではない。

実は、この文章の書き手の方は、成人のアスペルガー症候群なのだそうだ。こうやってblogにつづりながら、定型の人と自分の差異を分析し、社会生活に支障のないように取り組んでいる。
上記のような「部分に反応した受け答え」をしてしまうのも、アスペルガーの人にはありがちなのだと言う。

夫はアスペという診断をされたことはないが、たまに、近いものを感じる。

今朝の私の爆発も、元をたどると、私の「Aについては、いつもならBの状況だからCでいいんだけど、今日はDという状況なのでCだけじゃなくてEの方法もやっておいてね」という指示の「Eの方法をやる」しか反応できなかったことに発端があった。

AだのBだの書くと「そんなややこしいこと言われたらワシだってわからん」と思うかもしれないけど、たとえば「ここのところ雨続きだったからほったらかしにしていたけどさー、今日はずっと晴れるみたいだから、私の自転車を磨いておいてくれないかな? なんか錆びてきちゃったみたいでキーキーうるさいんだよね。あ、それと、りんたろの自転車のサドルを少し高くしてくれると助かるなぁ」といった感じのことなら、フツーに言うでしょ。言うよね?そんなややこしくないっしょ?

すると、夫の場合、サドルを高くするだけだったり、拭きもせず埃だらけのままのところに油だけさしたりするんだな。

聞いてないわけでもなく、忘れているわけでもなく、面倒だからと放置しているわけでもない。「部分に反応している」というのが一番しっくりくる。

なんかきっと、何かが、脳内で伝達されていないのだろうなぁ、と思う。

だとしたらビョーキのせいなので、私が怒って爆発するのはかわいそうなことではあるのだけれど、上記のアスペの人みたいな「なんとか定型の人とのすり合わせをしようとする努力」が目に見える形で示されていないので、やっぱりこちらとしては不愉快にならざるを得ないのだ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。