08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気遣いのリモコン

私が2階のキッチンで夕食を作っている30分程度の間、夫と娘は1階で過ごしていることが多い。日常のこういう機会をとらえて、娘に調理の手伝いをさせたり、野菜や魚の形を認識させたりしたいのはやまやまだが、狭小住宅のため複数人がウロチョロするスペースがない。

ただし、食器を運ぶ手伝いはしてもらう。「ごはんできたよー」と声をかけると、2階まで取りに来て、また階下まで持っていく。階段を昇り降りするのでヒヤヒヤものだが、最近は自分で工夫して牛乳を入れたコップも上手に運ぶようになった。

昨日は、まだ私が声をかける前だったのだが、早々にやってきて「ねぇ、すごいよ、早く1階に来てよ」と言われたのだが、揚げ物をしていたので断った。

できあがって、いつものように1階に行くと、なんとなく部屋が片付いていた。いつもは足の踏み場もない状態なのが、とりあえずテーブルの上とか座るための場所があるぞ、というレベルだが。

で、食事を開始。
食事中のテレビは見たり見なかったりの我が家。テレビをつけていいかどうか決めるのはもちろんオレ様だ。夫でも娘でも「今日は○○が見たい」と主張し、番組の価値や熱意など、主張に正当性が認められれば視聴できるという暗黙のルール。「なんとなく見る」は不可。娘も「今日はしまじろうの新しいDVDがどうしても見たいの。ごはんを途中で止めたりしないので見せてください」ぐらいの主張をしないと認めてやらない。

で、昨日は私が「学校へ行こう」が見たかったので(これは私の意思なので審査不要)、時間をみはからってつけた。

すると娘が嬉しそうに言った。
「ねっ、ここに置いたからよかったでしょう。りんちゃんがここに置いたの。ママがテレビ見たいかな~と思って」。

そういえば、リモコンが私の座る位置から非常に取りやすいところにあった。うちのテレビを見るにはケーブルテレビのチューナーリモコンとテレビ本体のリモコンが必要なのだけれど、それがきちんと並んである。
「わー、りんちゃんありがとう!!とっても気が利くのね。いつもママこれ取って~って言うもんね」と娘をほめた。大げさなぐらいにほめた。

実は、そこには多少の皮肉がこめられていたわけで…。以下、くどいけど説明させていただく。くどいだけで大した話じゃないのでここで止めてもいいですよ。




いつもそれらのリモコンは腰高の食器棚の上のかごの中にあり、私の席からはいささか取りづらいため、夫に「リモコン取って」と毎回頼むはめになっていた。しかし、何故だか夫はその時に「旧テレビリモコン」を私に渡すのだ。旧テレビリモコンというのは、テレビを購入した時にテレビに付属してきたもので、「テレビにしか」使えない。で、その後DVDプレーヤーを購入した時に「テレビ、ビデオデッキ、DVDプレーヤー」に使えるマルチリモコンが付属していたので、「旧テレビリモコン」を使う必要がなくなったのだが、夫はDVDプレーヤーを今ひとつ使いこなせていないせいか、ボタンがたくさんあるマルチリモコンが苦手なようだ。

しかし、私が「リモコン取って」と要求する時というのは、DVDプレーヤーのHDDに録画したものを見たい時だったりもするわけで、私は毎回毎回「こっちじゃなくて…」と言わなくてはいけない。すると今度は、夫は「そうか、妻はDVDが見たいのだな」ということにだけ反応し、チューナーのリモコンを渡してくれない。確かにチューナーのリモコンは主電源のON/OFFと、チャンネル合わせのために必要なものであり、DVD再生するだけならば要らないのだが、なんつぅか、「メインとしてはDVDが見たいんだけど、ほら、今ちょうど9時またぎじゃん?ちょいとザッピングして面白そうなテレビがあったらそれ見てからでもいいかな?と思ってるんだけど」みたいな気分の時もあるわけさ。

要はね、「チューナーリモコンとマルチリモコンを渡せばいい」だけなのよ。なのに、夫は、かーなーらーず、「旧リモコンのみ」→「旧リモコンを引っ込めて、マルチリモコンのみ」→「チューナーリモコン追加」という手間をとる。

しかも過去に何度も「私はもうその旧リモコンは使いません。私が言うリモコンとは、これとこれのことです」と伝えてあるのに。んでもって、混在するからややこしいんだと思って旧リモコンをよけておくと、いつの間にか戻っていたりする。
最初から私の近くにリモコンボックスを置いておけばいいのだけれど、レイアウト的にそれもちょっとなんだかな、なのだ。

こんな感じで夫にはどーーーーしても伝わらなかった「私がリモコンつーたらコレとコレなんだよ!!」というのを、娘のほうが覚えていたというわけですよ。改めて夫に問いただしても、別に夫の指図ではなく、本当に娘が自らリモコンのかごからその2つを探し出して、私の席の近くに置いたとのことで。それも、ちゃーんと、私が左手を置くくせのある位置のところに配置してあり。

もー、娘の成長が嬉しいのももちろんだけど、なんかねぇ。夫について、「あぁ、私が考えすぎとかじゃなくて、ホントにこの人の気が利かないんだなぁ」とつくづく思い至りました。それも、病気のせいじゃなくて、生来の性格のような気がする。

気がつきすぎるオトコよりはいいかもしれないけどね。フン。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>コメントくださった方

えっと、ありがとうございます。
今後ともよろしくです。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。