10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インド料理の夕べ

カルカッタカフェにて、「怪しいおぢさん+CalcuttaCafe 1周年記念特別コラボお食事会」に参加させていただいた。

どこから説明したらいいのか難しいのだけれど、詳細は上記カルカッタカフェのblog等から各種リンクをたどっていたたければなんとなくおわかりいただける…かも…?

「怪しいおぢさん」なる人物についてのお噂はかねがねうかがっていたものの、お食事会に参加する決心がつかないでいたら、カルカッタカフェ店主のじょーさんから今回のお誘いが。行く行く!と2つ返事で承諾。

今回のお皿はバナナの葉。それを手で食す。
おいちーい。何もかもが初めて食べるものだけど、どれもこれも美味しい。
「コレ何かしら。おから?」と思っていたものが豆の粉とコメの粉をまぜて16時間発酵させてスパイス入れてなんたらかんたら…えぇーと、とにかく手の込んだものだったり。他のものも数日がかりで仕込んだお料理とのこと。作り方を説明していただいたけど、多分、私が作ることはないな、うん。

「おぢさん」はとても陽気で楽しい方で、笑いっぱなし。終始和やかで賑やかな(お料理が出てきた時だけスーッと静かになる…みんな真剣に食べだすから)。

私が通常「インド料理を食べよう」と思っていくお店は、タンドーリチキンや煮込んだお肉がどっちゃりのカレー、焼きたてのバターたっぷりのナン。…と、割とヘビーなイメージ。もちろんそういうのも美味しいし好きなんだけど、毎日食べたいとは思わない。特に胃が弱っている時は「インド料理?うーん、今はちょっと無理」と思う。

ところが、「おぢさん」が布教して回っていらっしゃる「南インド料理」はそうじゃない。野菜中心で、あっさり。スパイス類は効いてるけど、「胃に刺激が~!!」とはならない。意味合いとしては薬膳料理みたいな感じかなぁ。だから、むしろ「今日は胃がバテ気味だから食べよう」と思える。

おぢさんの料理の話ばかりになったけど、カルカッタカフェのじょーさんのカレーもそう。
あっさりしてる。正直、最初の一口を食べた時は「あれ、物足りない?」と思わないこともなかった。でも、飽きないんだよねぇ。ちゃんと手がかけてあって、その手をかけた分だけ、ちゃんと美味しい。最近は「食欲ないなぁ(←そんなことは滅多にないが)。夫や娘の分だけ作る気力もないなぁ」と思うとカルカッタカフェに足が向かったりする。身体にいいものを食べたなぁ、という充足感がある味。

さて、お食事会のお料理、あんまり美味しくていくらでも食べられるわーとか言ってもりもり食べていたら、まんまと体重増えてた(1食で+1.2kg)。これもまたお約束。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。