08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート申請

嫌がらせのように更新してやる。バッチコーイ。

さっき書いたように(さっき書いたんですよ)、日曜日はTDSに行くため、大変疲れ果ててしまうことが予想されていた私は、月曜日の有給休暇を申請しておりました。

金曜日の残業疲れもさめやらぬままのTDSは心底疲れたわけで、本当に有給とっててよかった!と思ったのも束の間、私の代わりに娘を保育園に連れて行ってくれるはずの夫が寝坊しやがった。ナヌーッ

自分のデイケアには間に合う時間だったので、夫は通常通りに家を出て、娘は私と一緒に休ませることになった。だって、娘の保育園まで行くんだったら、会社はもう目と鼻の先。有休とった意味がない。こういう時は、自宅そばの保育園がいいよなぁと思う。

結局ゆっくり惰眠をむさぼることもできないまま昼になり、こうなったら仕方がない、活動デーにしてやれ!とヤケになった私。娘を実家に預けて、パスポートの申請をすることにした。

申請書類は記入済み、写真は土曜日に撮影済み。写真を受け取りに行き、次に徒歩5分の区役所まで行って気づいた。私の本籍は夫の実家になってるんだった…。夫の実家のほうの区まで行かねばならない…。

でも既にヤケなのでそんなことではひるまない。
電車を乗り継ぎ(そっちの区役所に行くのは大変交通の便が悪い)、移動時間と待ち時間、合わせて90分かけて戸籍謄本を手に入れる。ちなみに受付番号は777。ラッキーなのか。

それから新宿に向かう。都庁のパスポートセンターまで行き、申請者の行列の末尾に並ぶ。その途中で自分が住基ネットに参加しているのかどうか自信がなくなって(私の区は住基ネット開始当初に接続拒否していた)、係の人に確認しようと思ったら誰も空いていなくて聞けず、空くのを待っていると区役所が閉まってしまいそうだったため、思い切ってまた自分ちの駅まで戻り、区役所に走った。窓口が閉まるまであと10分というタイミングだった。急いで住民票の申請用紙を記入する。今度は受付番号1。100まで行くとまた1に戻るらしい。ラッキーなのか?ちっともそんな気しない。

ところが、住民票の申請用紙を差し出すと、窓口の人は「パスポート申請に住民票は不要になりましたが」。
「でも私、自分の住基カードとやらをもってないんですけどー?」
「あれは希望者にだけお作りするものなので、要らないんですよ」
「えー、じゃ、パスポートセンターの人は私の住基ネットの番号?とかってどうやってわかるんですかぁ」
「それは住所を端末に入れればわかるようになってるんです」
「そ、そうなんですか~。本人も知らんことをよくわかるもんですねぃ」
白痴のような言葉を吐き出しながら、気を取り直して再度都庁に向かう。

土地勘のない方に伝えたいのだが、新宿駅から都庁のパスポートセンターまでは遠い。この時点で、前日のTDS並に歩いてる感じだった。

パスポートセンターでは問題なく手続きが済んだ。

ところで、私は夜7時半に青山一丁目で友人と待ち合わせをしていたのだ。都庁前からなら大江戸線1本で行ける。でも都庁前現在6時。半端ー。いったん帰宅するにも半端ー。

結局そのまま青山へ。
大江戸線はものすごく地中深くを通しているので、地上が遠いったらありゃしない。ヤケのヤンパチですべて階段で上がる。さらに青山なんて来たことないからどこで時間つぶせばいいかわからないまま、1時間ウロウロ。前日のTDSよりも歩いてるよ。レッツエクササイズ。

帰宅は10時過ぎ。

タイトルが「パスポート申請」なのに、カテゴリがダイエットなのは、こんな1日だったからです。

ちーとも休暇にならなかったよ…。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。