08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四角いアタマを丸くする

今日ようやく、職場に新しく来た(でも出戻りの)人と会話した。案外、悪い人ではないようだ。ただ、言いたいことは言わせてもらう!!というのが激しい。自分がターゲットにならない限りは問題ないと思うが。

--------

昨日、娘にヤマハの宿題をやらせていて、ついでにヘ音記号のドレミファソを五線譜のマグネットボードに配置するように言うと、素直に一通り置いた。それをはずして、「じゃあ今度はお父さんと競争ね。どっちが早くできるかな。ヘ音記号のドはど~こだ!」と促したら、夫が大人げなくサッサとやってしまい、娘が大暴れ。どうしてこう空気読めないのか>夫。




そりゃあ私だって、相手が子どもだからってわざと負けなきゃいけないとは思わないさ。でも、娘は元々競争嫌いなんだし、せっかく私が「わぁ、ヘ音記号覚えて偉いね!」って、さんざん持ち上げて上機嫌だったところなんだからさ、せめて3回ぐらい勝たせてみてから、様子見て1回負かす、といった程度の融通利かせてやれよと思うのだが。

そこから30分、娘は号泣、大暴れ。床を転がり手足をバタつかせ、私にキック&パンチして号泣。
普段からあんまり駄々をこねるほうではなく、そんな風に暴れるのは何年ぶりだっけか?と記憶にないぐらいの暴れっぷりだった。

その勝ち負けだけじゃなくて、それ以外の日常で我慢していたものが噴出したんだろうなと思った。だからしばらく放置。放置されてまた泣くんだけど、放置。
何かリアクションしろ!と言わんばかりに叩いてくるので、椅子を持ってきて「ここに5分座っていなさい(タイムアウトというアレだ)」と言ったら拒否してまた号泣。「じゃあもうママはあなたとお話ししません」と言い捨てて、また放置。

この間、夫はただ茫然としているばかり。や、ここで変に口をはさまれるといろいろと水泡に帰すので、それでいいんだが。

私は新聞を読んだり、カタログ誌をチェックしたり、翌日の準備をしたりと淡々と自分のタスクをかたづける。それを見て娘はまた泣く。

30分後、ようやく泣き止んだ娘が「ねーえ!ママ!」と腕をつかんできたので、「もうお話ししないと言ったでしょ?」と言うと、「謝ろうと思っているのに!」と言ってきた。「じゃあ謝って」と言うと「ごめんなさい」と頭を下げた。

その後は静かに話すことができた。
「何がごめんなさいなの?」
「できなくて、負けて、怒ったり泣いたりパンチしたりキックしたりしたから」
「そうね。ゲームで負けたからって、怒ったり泣いたりしたら、よくないもんね」
それから、なぜ私が椅子に座っていろと言ったかの説明。何故ならば、大きな声で泣いたり手足をバタバタさせている時は、ものごとをきちんと考えることができないから。あなたは暴力ではなく、頭で考え、言葉で伝える努力をしなければならないから。そのためには静かに座る時間が必要なのだということ。

娘は理解しきれていない様子だったが、まぁいい。


今朝、登園途中で、娘が「四角い頭って誰」と聞いてきた。
よくよく聞くと、日能研の車内吊り広告の「四角いアタマを丸くする」という、あれを思い出したらしかった。
「あぁ、あれは、アタマの形の話じゃなくて…」と説明しようとしたが、なかなか説明しづらい。要はものごとを多面的に考えられるように柔軟な思考能力を身につけようってな意味合いだと思うけど、それを年長児にどう伝えるか。

答えがいっこしかないって思い込まないというか…えーと、だからつまり…同じことでもいろんな風に考えることができるでしょう? 人を叩くのはいけないことだけど、たとえば、小さい赤ちゃんだったら、許してあげようと思う人と、絶対ダメ!許さない!と思う人がいるでしょう。叩いちゃダメっていうのはルールだけど、ルールだから絶対ダメばっかり言っている人は四角い頭なんじゃないかなぁ? 赤ちゃんだから許してあげるって考えられる人は丸い頭…

たどたどしくそんなことを話していたら、「えー、でもさぁ、小さい子がぶったんだよ。りんちゃんはやめてって言ったけど、やめてくれなくて、何度もぶつから、ちがうとこで遊ぼうと思ったけどMちゃんがそこで遊びたいって言うかなーって思って黙ってた」と、いきなり話し出す娘。

詳しく説明させると、前日、2学年下のクラスの子2人が、ままごと遊びをしている娘とMちゃんのところに来て、2人を叩いたり服をひっぱったりしたそうだ。やめてって言ったけどやめてくれず、そのうち、Mちゃんのお迎えが来たので、そのままうやむやになったらしい。昨日の大暴れも、もしかしたら、こういった不満も関係していたのかもしれないな、と思った。

叩かれた時に叩き返したのか?と聞くと、それはしなかったと。口で「やめて」と言ったと。ただ服をつかまれて離してくれないので、その手をひきはがすことはしたと。
とりあえず叩き返さなかったことをほめる。

先生に伝えてはどうかと言うと、その時近くに先生はいなかったと。

場所を変えればどうかと言うと、Mちゃんがままごとをしたがっていたので、別の場所に誘うのは悪いと感じてしまい、できなかったと。

「そういう時はどうしたらいいの?」と聞くので、まずは彼女なりにいろいろ考えて行動したことと、それをきちんと説明できたことをほめ、2人でしばし考えた。

「そうだなぁ。ママなら、叩く子の近くにいたくないから他の場所に行っちゃうけど、それがいやだったら、一緒に遊べる遊びを考えたらどうかなぁ。きっと小さい子はお姉ちゃんたちと遊びたくて、つい手が出ちゃうんだから、手遊びを教えてあげるとかして、一緒に仲間に入れてあげて遊ぶのがいいかなぁ」と言うと、それは思いつかなかった!という表情をして「うん、今度そうなったら、そうする!」と張り切っていた。

母娘共々、四角アタマが、少しは丸くなったかな。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。