08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね。

午前ヤマハ→いったん帰宅→午後フラダンス→いったん帰宅→娘のクラスメート母子と待ち合わせして花見(地元の桜まつり)、という終日外出の一日。

娘の一番の仲良しさんがうちの近所まで来てくれたので、娘は狂喜。2人でむちゃくちゃはしゃいで遊んでいた。
かなり遅くまで一緒に過ごして、ようやく帰るという段になって、お別れしたくない娘はやつあたりを始め、その友達に対して怒り出した。友達のほうも怒り返して、険悪なムードに。
そのまま喧嘩別れになるかと思いきや、別れた直後に戻ってきて「りんちゃん、ごめんね」。

娘は「うん」と言い、もう一度バイバイ。その後、今度は娘が「Mちゃんにごめんねすればよかった…」。慌てて、今度は私たちが追いかける。
「りんちゃんも怒ってごめんね」。

喧嘩別れで終わりそうだったとき、双方の親は「このままバイバイしていいの?」程度のことは言ったけれど、「謝れ」とはあえて言わなかった。それでも、子どもたち自身で解決策を見つけたようだ。

ニコニコと握手してバイバイする2人を見て、2人の母のほうはちょっとウルウルしてしまったのだった。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。