08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長かぁぁぁ

娘はついに年長クラスに進級。
クラス担任は希望通り、今までの担任の先生だった。よかったよかった。1学年1クラスしかないので、当然のことながらクラスメートも同じ顔ぶれ。

土曜日、久しぶりにフラに行ったら、先日体験レッスンに来ていた9歳と5歳の姉妹が正式に入ることになっていた。今週末からは、もう1人(3歳さん)増えるらしい。今まで2人だけだったのが一挙に5人になる。
新入りさんと並んで踊る娘を見ていたら、案外上達していることに気がついた。なにごとも継続ですなぁ。

フラの後は電車に乗ってお友達親子のおうちへ。
お泊りして、翌日の日曜日もポカポカ陽気の中遊んで。
遊び場には小さい子が多くて、見回すとうちの娘が一番大きいように見えた。

そういえば、スーパーのレジで並んでいた時、背後で「こらこら、それはおねえちゃんのよ。さわっちゃだめよ」という声がして、ふりむくと1、2歳の女の子を連れた女の人がいた。その子は、ちょうど視線の先でゆれる、娘のバッグについているキーホルダーの人形が気になったようで一所懸命に指を伸ばしていた。
りんたろは「わんちゃんついてるんだよ」と小さい声でその子に言いながら、人形がよく見えるように見せた。精一杯の「お姉ちゃんぶりっこ」だ。

「あのおねえちゃん、上手ね」「あのおにいちゃん、すごいね」……ひっこみ思案で、公園や児童館で他の子が遊んでいる中に近づけない娘に、よくそんな風に語りかけていた。
いつの間にか、「赤ちゃんよ、かわいいね、優しくしてあげてね」「ちっちゃい子もいるから、気をつけて」という言葉かけのほうが多くなった。

娘のほうが先に「赤ちゃんって可愛いよねぇ」「赤ちゃんだから上手にできないよね。りんちゃんのこと見て、おねえちゃん、すごーいって言うんじゃないかな」と言うことも良くある。

いつまでも赤ちゃんでいるような気がしていたけど、確実に「おねえちゃん」になってるんだよねぇ…。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。