08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右も左も真っ暗闇

夫が昨日来て、一泊して、今日自分の実家へ戻っていった。
短時間だったので結局何事も起こらなかった。

一緒に夕飯を食べて、娘をお風呂に入れてもらって、絵本を読んでもらって、朝が来て、私と娘はいつもどおりに家を出て、その後、1人で帰っていった。

娘は、今までは夫が帰ってくると「これからはずっといてくれる!」と期待して、だからバイバイの時になると泣いてしまうことが多かった。でも、今回は違った。来てくれたのはものすごく喜んでいたけれど、会った時から、明日にはまたいなくなることを承知していて、先週末に飾ったお雛様を見せながら、「お父さん、おひなまつりの時にも来てくれる? りんちゃん、お父さんと一緒におひなまつりやりたいの。じいじとばあばのおうちに行ったら、じいじとばあばに、おひなさまの時に行ってもいい?って聞いておいてね」とお願いしていた。

実は私としては、昨日の夜来て1泊、今日はデイケアが休みだから、ちょいと頼みごとをやってもらい(彼の銀行がらみのこととか、平日昼にしかできないことがあったので)、もう1泊して明日はうちからデイケアに行けばいいんじゃん?なんて、いつになく寛容な精神で考えていたのだが、なんか本人たちが「帰るねバイバイ」「じゃあねバイバイ」という感じだったので、そのまま帰らせたのだった。

でも、休日の今日に済ませてもらいたかった、ごく簡単なはずの「お願いごと」案件が予想に反してスムースに進まなかった。
まぁ、その理由は彼のせいではないんだけど、彼じゃなかったらもう少し要領よく進んだんじゃなかろうかって感じの収束の仕方だったので、少しだけモヤッと。あー、でもそれは贅沢なのよね、きっと。うんうん。

あと、今日はいろいろあって職場が暗雲立ち込めているので、夫のことに心を割く余裕がないのさ。
ほれ、覚えておられる方がどれだけいらっさるかわからないけど、今のこの会社、私の前任者たちって1年と持たずに辞めていった人たちばかりでね、最後の2人は裁判沙汰(社長敗訴)だったっつー、いわくつきの職場なんだね。
で、昨日付けで私とほぼ同時に入社した同僚が退社したんだけど、またそこでゴタゴタしててね。
その余波で、社長が八つ当たりしまくで、総務の人(真面目で健気な耐え忍びタイプ)は泣いちゃうし、なんかもうイヤンなんですよ。

世の中、右を向いても左を向いても真っ暗闇でござんす。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。