10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力したからって。

世の中は、理不尽なのだ。

人生楽ありゃ苦もあるさ。
結局はプラスマイナスゼロなんだよ。

そういう考え方は、苦境の真っ只中にいる時には、それなりの光明になる。

でも、いいことも悪いことも等しく与えられているのだとしたら、虐待されるだけの人生で終わってしまったような子どもの「プラス」はどこにあると言うのだろう。真面目にコツコツやってきて、遊びらしい遊びも経験しないまま、詐欺被害に遭って心中する老夫婦もいるではないか。

そういうことを指摘すると、「前世で悪事を働いた報いを今生で受けているのだ」と言う人もある。または、「あなたの先祖が罪もない人を殺したから」とか。
ちょっとニュアンスは変わるけど、「あなたの先祖に誰からもちゃんとした供養をしてもらっていない人がいて、そのことを恨んでいるのだ」みたいなこととか。

そんなことはありえない。
言い換えれば、そんなことがありえるのだとしたら、今の自分の人生は、自分がいくら努力したところで「今生きている自分」は報われない可能性も高いってことで、人生のモチベーション下がりまくりだ。
今回頑張れば、もしかしたら「生まれ変わった来世」で効果が現れるのかもしれないけれど、その時には、もう私は私ではないのだから、ありがたみがないってものである。だって、今現在良いことがあったからって「これは前世の自分が功徳を積んだからなのね」とは思わないもん。

というわけで、私は徹底的に現世利益派で、輪廻転生は勘弁して欲しいと思っている。

そんな私は、人生は、理不尽で不公平だと信じている。

悲観主義者と思われるかもしれない。
「いやなことを前世のせいにできず、来世に望みを託すことも出来ない1回こっきりの人生が、不公平で理不尽だ」と言っているんだから。

でも、「そういうものなんだ」と思ってしまえば、案外気楽だ。
「今の辛苦はいつか報われる」と信じていると、辛いことにぶちあたった時、無条件にその辛苦を受け入れ、我慢してしまう。でも「今いくら苦労したからって、その分、幸せになれるとは限らない」と思っていれば「その苦労が本当に逃れられない苦労なのか、そうでないのか」を考えはじめる。もしかしたら、そんなもん、骨折り損のくたびれ儲けかもしれない。「骨折り損のくたびれ儲けでもいいや、これはこれで私の経験値が上がったと思えばいい」と思えるなら、そこで初めて、その苦労と向き合って、きちんと背負えばいい。


ただ、「この苦労はいつか報われる」と思うことに価値がない、とは全然思わない。信じる行為そのものにもパワーはあるし、それで自分を鼓舞することができるなら、充分な価値がある。おまじないみたいなもので、それを口にすることでうまくいくなら、それでいいと思う。

上手くいえないけど、「いつか報われる」と思うことで元気になれるうちはいいけど、それが行き過ぎて、「こんなにやっているのに報われないのは、私に何か落ち度があるのか」というドツボにはまってしまうのは、あんまりよろしくないんじゃないか、ということだ。「落ち度があるとかないとかじゃなくて、そもそも、【そういうもの】なんだよ」という観念の仕方も、時には有効だと思うよ、って話でした。
スポンサーサイト

物事は原因があって結果があるものですが、どこをどう頑張っても理不尽な結果が出てしまうこともあるわけで。
そんな時、「これは前世の行いが…」とか考えたりすると、とりあえず今の自分の責任じゃなくなるような救い?に??

でも、不幸な死に方をする子どもたちが、「前世の行いが悪かったから」なんて片付けられてしまうとやりきれません。かといって、そうして死んでいった子どもが、次の未来でいい人生を送ることが出来れば…とも考えるんですよね。だから私は、輪廻転生というのは時には「ケッ」であり、時には信じたいものでもあります。
ま、現状の自分に照らして「来世はいい男をつかみたい」という願望もあるかもな。はははっ

>みかんさん

>「来世はいい男をつかみたい」という願望もあるかもな。
そうですねっ。
前言撤回して「もちろん輪廻転生はあります! 今回夫に恵まれなかった人は、来世では必ず良い男と添い遂げられます!」と言いたい気持ちになってみたり。
考えても分からないことは「良い方に考える」のが一番!だと思いますし~おほほ。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。