08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金生活

夫、障害年金がもらえるようになった。

でも、初診日が厚生年金加入期間ではなかったから、国民年金分しかもらえないのだけれど。
発症したのが勤務先の突然の倒産後の、再就職活動中という間の悪さ。ウツっぽくてお悩みの方、現在会社勤め(厚生年金に加入している)ならば、今のうちに「初診」を受けておいたほうがいいっすよ。国民年金「だけ」とはだいぶ差があるんで。

というわけで、正真正銘の精神障害者になった夫だけれど、頼れる身寄りのいない精神障害者は、障害年金も障害者手帳ももらえない。だって、あんな煩雑な手続き、心身健康なアテクシでもしんどいもの。ああいう手続きを、自発的に調べて、役所や病院を回って、必要書類を集めて(時に費用もかけて)、申請しろってか。しかも、そういう救済措置の存在自体を「誰も教えてくれない」というシステムっておかしい。
真に生活保護を受けるべきお年寄りが制度を知らずに(あるいはできずに)餓死してしまうのも同じ。

100万歩譲って、出産祝い金もらいそびれたとか、児童手当を知らなくて請求できなかったとか、法律に疎いがために「お得」な離婚ができなかった…という人は、仕方ない。「だって誰も教えてくれなかったんだもん」と口をとんがらかしてすねていればいい。

でも、「社会生活が送れない」「日常生活を送れない」という状態の人が、「知らない」「自分から知ろうとしない」のは、それとは違うと思うよ。周知の努力をしない行政の怠慢だと思う。

まぁ、周知しすぎたり、あんまり簡単な方法でそういった申請ができるようになってしまったりすると、「外車に乗って、ブランドものを身につけて、子どもたちはみーんな私立の学校に行かせていて、毎日のように外食だけど、生活保護」みたいな人が「さらにお得」になってしまう可能性も高いのだろうけどな。

でも、なんとかしてほしいね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。