04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘、のたまわく

うちの娘はこれといって抜きんでている才能や容姿の持ち主ではないが、まぁ長所はないでもない。

その一つに、言葉遣いが挙げられる。

何回かこのブログにも書いているが、幼児期より言霊信仰な人なので、もともと荒っぽい口調や罵詈雑言の類は使わないのだが、中学生ぐらいになれば多少は崩れていくのだろうと予想していた。

しかし、あにはからんや、むしろ丁寧口調が加速している。語彙に敬語が追加されるにつれて。

「~~って先生がおっしゃってね」「○○さんのお母さんが手伝ってくださった」「明日の部活、プロになった先輩がいらっしゃるんだって」等々、私との会話で普通に言う。

「マジでヤバい」ぐらいのことは言うし、「誕プレ」のような省略言葉も使うけれど、それが最低ラインという感じ。

たいへんよろしい傾向なので、ぜひそのまま進んでいただきたいと思う。

しかし、逆に友達との間でもそのノリだと浮いてしまうのでは?と思ったが、そうでもないらしい。クラスには激しく言葉遣いの悪い子もいるにはいるが、そっちのほうが良く思われていない様子。ちょいワル=かっこいい、という感覚がないんだろうな。娘の学校、ええとこの子が多いからな。中身はともかく外面をよくすることには長けているというか「慣れている」気がする。

たまに私のほうが「うわ、マジでありえなくね?」「ふざけんなよ」「さっさとやれっつってんだろ!!」などと言っては「言葉が悪すぎる」とたしなめられている。でも、それは、テストが著しく悪かったり、何度も同じことを言わせたり、ぐすぐずだらだらしてやるべきことをやらない時なのであって、原因は娘にある。だから、「だったら言わせるようなことすんなや、ボケが」と返す。虐待じゃないです。躾です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。