06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことで、中学生になったなぁと思うわけだ

娘が勝手に友達とTDLに行くとか言っている。「行ってもいい?」ではなく「行くことになったんだけど、◎日って大丈夫だっけー」と当然のように「行く前提」で話してくる。

我が家はTDLからさほど遠くない(ドアtoドアで1時間強)。繁華街をカラオケだのショッピングだのと歩き回って、どこで何しているかわからない…という状況よりも、「園内」というしばりがあって、スタッフもいて救護室だってあるTDLのほうが安全だとも思う。だから、実のところ「中学生だけで行くTDL」については、さほど問題に思っていない。

しかし、身近である分、家族で何度も行っている子も多くて、親同伴だから安心して閉園時間まで過ごしたりするし、(こどもにとっては)お金の心配もしないでいい。そんなわけで、こども達の中には「TDLは閉園ギリギリまでいていいところ」という意識があるようだ。そうさせてしまったのは親の責任なんだけど、中学生だけで22時まで遊んでいいわけないってことぐらいわかるだろ、と思う。

とはいえ中には22時までOKというご家庭があるのも事実。それはダメでもエレパレが見終えられる20時ぐらいまでは仕方ない、というご家庭もある。反面「こどもだけで行くなんてぜーったいダメ!!!」というご家庭もある。「よそはよそ、うちはうち。我が家はダメ」では物足りず、「OKを出す家の親御さんの気がしれないわ。あの家の子とはつきあわないでちょうだい」と威嚇する家庭もある。らしい。

らしい、と弱々しくつけたのは、我が家としては、「友達同士で行こう」と誘われたのが今回初めてだからだ。小学校の時から既にこどもだけで行かせているケースは見聞きしていた。ただ、我が家がそういう「派手なこと」をするグループには属していなかったので、直接体験はしていない。中学に入って間もなく、連休時期に別のクラスでさっそく「こどもだけでTDL」が企画された時には、そのあたり保護者の意識に温度差がかなりあったようで、双方の親から「過保護だよね」「無責任だよね」とお互いの主張を聞かされた。その時は正直他人事だったので、「うちのクラスはそういうことがなくて良かった」程度に思っていた。

まぁでもそのうちそういう話にもなるのだろうという覚悟はあって、だから、娘が夏休みに~と言いだした時も驚きはしなかった。面倒くさいなぁとは思ったけど。

先日高校時代の友達に会い、そんな話を振ってみたら、うちの娘よりひとつ年上の息子さんのいる彼女によると「あー、中学に入るとそういう誘いあるよねー。うちは、初めての時は夕飯を家で食べられる時間に帰ってきなさいって言ったわ。ランドで夕食食べちゃうと、お金かかるし、遅くなるから」とのこと。この言い方はへたに時間を区切るより抵抗が少なそうだし、お金のことも考えさせることができて、良いアイディアだと思い、いただくことにした。

でもピヨリはあっさり「それってつまり何時に出ればいいの?」と時間指定を求めてきたので、「18時ぐらい」と言うと、明らかに不満そう。「そんな早く帰るのはうちだけだよ!」とでも言いたげだ。しかし、自分でもこどもだけで遅くまでいるのは怖い気持ちもあるみたいで(ビビりなので)、ほかにも早く帰る子がいるならそれでもいいかなーという雰囲気。

結局結論らしい結論が出ぬままに、臨海学校に行ってしまった娘。今日帰ってくる。そのすきに、私は唯一連絡先を知っていたメンバーの1人の親と連絡を取り合い、共同戦線を張ることにした。18時に帰るように言おう!! お小遣いはこのぐらい!!と勝手に話を取りきめ中。

その子は、小学校も一緒の男の子(だから唯一連絡先を知ってた。今の時代、連絡網がないので、他の親はわからないのだ…。こども同士はメルアド交換しているのにね!!)。超イケメンで、ピアノがめっぽううまい王子系男子。娘は「イケメンは緊張するから苦手」というが、私は大好きだー!! 個人的には、今回のきっかけで、今までほとんど会話もしたこともなかったこの親御さんと一気に距離が近づいたことが、顔パスでバックステージに入れてもらえるようになったバンギャル気分で、ドッキドキ☆ ←おまわりさんわたしです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。