06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園遊会に呼ばれたら

金曜日。有休をとってあった。中学校の親の親睦会(ランチ会)→保護者会→保育園の頃からのママ友とのサシ飲み、という3件の用事があったので。

台風8号の影響が心配されたけれど、蓋を開ければ都内はほとんど影響がなく、ただひたすらに蒸し暑い1日だった。

親睦会はクラス別のテーブルで、親睦を深めると言っても結局両隣の人と話す程度。とりあえず右隣が同じ部活の男子のお母さんだったので、部活の情報を補完しましょう、みたいなことを話して連絡先交換したのが収穫。

私としては夜のサシ飲みがメインイベントで。

相手は保育園から小6まで、ずーっと同じクラスだった男児のお母さん。息子は出来杉くんと揶揄されるほどのパーフェクツ男子。ルックスよし、頭よし、運動神経よし、性格よし。親はお互い一人っ子ということと、フェミニズム談義などが通じる相手としてなんとなく気があった。子ども同士の仲も悪くはないが、とりたてて良くもない。おむつの頃から身近にいたので、嫌いってことはないが、「たまに会ういとこ」レベルの親しさで、たとえば異性として意識するようなことはないまま現在に至る、という感じ。

出来杉くんは現在某難関私立男子校に通っている。金持ち学校としても名高い、幼稚園から高校までつながるお坊ちゃん学校。なんでも、「TPOの授業」があったとか。その宿題プリントの内容が、下記のような問題だったそうだ。

「パーティーの招待状が送られてきました。ドレスコードはブラック・タイとなっている場合、ふさわしい服装はどちらでしょうか。A.燕尾服 B.タキシード」
「園遊会に出席する場合、あなたなら何を着用しますか」

何をかいわんや。

というわけで、「学園祭に呼んでくれ、娘の彼氏候補になりそうな友達を紹介しろ」とはお願いしておいた。もっとも、本当に「そういうお家柄」のご子息の場合、万が一ご縁があったとしても花嫁支度もろくすっぽできない我が家じゃ娘が苦労するに違いないので、「そこそこの小金持ち」キボンヌ。

とはいえ、実はほとんどこどもの話はしておらず、真面目に仕事の話なんかしていたりする。彼女はさすが出来杉くんの母で、雑談からでもいろいろと勉強になる話題をたくさん聞かせてもらえるので刺激的。その反面、飲みの席だというのにリラックスできずに、ある意味「疲れちゃう」相手ではあるのだけれど、それだけの何かをもたらしてくれる相手というか。

移動も多く、会う人も多く、疲れた1日だけど、ま、これもひとつのお仕事ですなー。
スポンサーサイト

こんばんは~。

有意義な一日だったんですね~。
私はとんと飲み会には、参加する機会がなくて、ランチ会がせいぜいですが、子どもが大きくなると、ママさん同士の集まりって、なくなるのでさみしいですね。

出来すぎくんの学校、すごいなぁ~。
やはり、私立は、スクールカラーがばっちり出ますね。
燕尾服かタキシードか・・・って、庶民には関係ない話ですよね~。
ましてや園遊会!?
すごいです。

金持ちの家に嫁にやるのは、考えた方が良いですね~。
いろいろうるさい事が多そうですから。
実家が金持ちより、本人が稼げる人であることが、大切かと思います。(じみじみ)
それに、ボンボンは、ハングリー精神がないから、いざというとき、弱いかも・・・ですよ。

まあ、Cakeさんも、本気で書かれているわけではないでしょうに、本気モードでコメントしてしまって、すみません。

我が家も、夫がついに動き、まさかの展開となっています。
こちらが、いろいろ背負わされているのは、相変わらずですが、進展があった・・・と言っても良いのかなと。
心情的には、つらいことも少なくないですが、自分で決めたことなので、頑張って前に進むしかない!と思っています。

しかしながら、稼げない男って、別れようと思っても、ますますお金がかかったりするんですね~。もらうものがもらえないどころか、払わなくて済むものまで払わされる・・・。
なんだか、納得いかないけど、仕方ないです。

玉の輿

フランさん
ブログは拝見していますが、コメントもつけられず、読み逃げしてしまっています、すみません。いよいよ山場という感じ…ですよね。大変だと思いますが、どうぞ乗り切ってください!!

娘の「玉の輿」への期待は半ば本気、半ば冗談ですが、万が一玉の輿にのっても当面困らない程度の「教養」…というか、いざとなったら付け焼刃でもなんでも必要な教養を身につけられるだけの情報収集力や判断力、また「心構え」は持っていて欲しいなーと思っています。

結局そのためには人を見る目を養わないといけないし、何より「自分」を磨かないと、相手を選ぶことも相手から選ばれることもないわけで、玉の輿で専業主婦に落ち着くにしろ、手に職つけて自分で食べていくにしろ、まぁ、とにかく今はお勉強がんばらないと将来箸にも棒にもひっかからないよって話ですよ。現在ここが最大のネックですが(泣き笑い)

Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。