06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

今回は生々しいカラダのお話なので、お食事中の方や医療系ネタ苦手な方はご注意。

大丈夫!!という方は「続きを読む」で本文です。




人間ドックで「膵臓に腫瘍の疑い」とか言われ、CTを撮ったのが先週。昨日、その結果を聞きに行った。

膵臓の腫瘍でググると、まー、良いこと書いてない。「膵臓癌には早期という概念がない」とか「5年生存率ではなく3年生存率で考える」とか、とにかく「見つけにくさ」と「急激な悪化」が特徴らしい。

でも、「食欲不振」「体重の急激な減少」という二大症状が爪の先ほどもないし、違うだろうなーと楽観していた。
結果としては、特に問題ないとのこと。でしょうね、と思う。

ただ、もう一個人間ドックでひっかかっていたのがあって、それが便潜血。念のためこれも再度検査してもらっていて、その結果も併せて聞いた。人間ドックの時と、再検査と、計4つの検体うち2つが陽性という結果なので、内視鏡検査を勧められた。

私本人の認識としては、更年期も近いのか若干生理不順気味で、検査が生理時期にひっかからないように調整したはずでも、検査の翌日に生理が来たり、排卵出血と思われるものがあったりということがあったので、それのせいだと思っている。

ていうかー、イヤなのー!!
内視鏡!!!
やったことないけど、明らかに苦しそうじゃんかーーー!!!

なんとか避けようと検査イヤイヤオーラを出しまくってみたが無駄で、結局検査を受ける流れに相成りました。

ただ、検査の説明をしてくれたナースがおもしろい人だったのがツボった。

検査はとにかく大腸をきれいにするところから始まるため、準備は前日から行う。前日は3食とも消化の良いものしか食べてはいけない。繊維質の多い食べ物や油ものは一切ダメ。つまり野菜・海藻類は全滅。肉は鶏ささみのみ。白粥や豆腐はOK。うどんもOKだけど、薬味はダメ。等々制限がある。

自己流では対応できない人には検査食セットがあるらしい。
私も制限食材を散々聞かされているうちに面倒くさくなって「検査食セットにしたほうが間違いないですかね?」と言うと、ナースは「ん~、要らないと思いますよ。若い子や、単身赴任のお父さんとか、自炊しない人はね、仕方ないけど。普段食事作ってる人だったら、自分で好きなもの選んで食べたほうがいいですよー。だってこれ(検査食セット)1日分で1500円するし、だからって、ねぇ?(大しておいしいわけでもないし、機能性食品というわけでもないのにもったいないわよ~、みたいな含み)」と言われた。

「検査自体はですね、15分か20分程度で終わっちゃうんです。大変なのは、この準備のほう。検査食はね、まぁ、なんとかなるんですよ、辛いのは当日の、これ、これなんです」

と取り出したのは、大量の白い粉末が透明パウチに入っているもの。

「これねー、下剤です。2リットルのお水で溶かします。この袋が容器になっていて、口がありますから、ここに直接お水入れてください。まず半分入れて、蓋して、良く振って溶かします。ここね、このラインが1リットル。そしたら残りのお水入れてください、この上のラインまで。これで2リットル。また振って溶かします。

味はしょっぱいポカリスエットみたいな感じ。これを2時間ぐらいかけて飲んでください。200mLのコップだったら、10分ごとに一杯飲む感じです。時々振ってね。そうしないと、最後のほう、すごく塩辛くなっちゃうんで。下にね、沈殿するから。これがねー、いちばんの難所です。2リットルってね、ビールなら飲めるけどお水だと苦しいんですよ。みなさんこれが一番キツイって言います。がんばってください。

飲んでるうちに、おトイレ行きたくなります。下剤ですからね。4~5回はトイレ行くことになると思います。でね、だんだん便の色が薄くなります。最後、こんな感じ(と、薄い黄色のクリアファイルを指す)。うっすーい色になります。こうなったらお腹はきれいになっているってことなので、オッケーです。

2リットルあるから、途中で胃がいっぱいになっちゃって、ウェーってなります。まーそれは普通なんですけど、それ以上のこと、たとえば気持ち悪くなって吐いちゃったとか、じんましんが出たとか、とにかくおかしなことがあったら、すぐ電話ください。直通はこの番号ですけど、朝8時半すぎないと人いないですから、それ以前なら救急でね。

あとこっちはね、前日の夜に飲みます。これも下剤です。8時間後ぐらいに効いてくるので、寝る前に飲むと、朝起きるなりお腹がきゅるきゅる~って感じになります。でも人によっては、体質がね、ありますから。夜中に効いてきちゃう人もいますけど。これも、気分が悪くなったりしたら、電話ください。

こんな感じです。何か質問はありますか?」


躍動感あふれる説明を聞きながら、質問した。

「前日と当日、お水とお茶はOKと書いてありますが、コーヒーも大丈夫ですか?」

「ああ、大丈夫ですよ。ただ乳製品がダメなので、カフェオレとかね、ミルクをいっぱい入れる飲み方はダメです。ほんの少し、ちょびっとならね、まぁ、大丈夫ですけど」

ブラック派なので問題なさそうだ。しかし、本当に聞きたいのはコーヒーじゃないの。
厳しそうなナースだったら言えないけど、その人なら言える!!と思い、勇気を出して聞いた。

「あのー…前夜、アルコールは…?」

「あはははは!! そうなんですよねぇ、それね、聞かれたら一応ダメですって言うんですけどね、350mLぐらいなら大丈夫ですよ。うん、私なら350mL…飲んじゃいますね。350mL以上飲みたい時はね、ノンアルコールビール、ですね!!でもねぇ、ノンアルは味気ないですからねぇ、350mLまではね、OKなので、ノンアルじゃないやつを」

そこまで聞いてない(笑)

最後は「じゃ、検査、がんばりましょう!!お待ちしてます!」と元気に見送られた。

憂鬱なことには変わりないが、あのナースが担当だったら、ちょっとがんばれる気がする。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。