10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日に戻りたい

娘は最近、小学校に戻りたい…と言う。勉強や部活はいい。それらも大変ではあるけれど、そこは納得できる。

問題は、一部の同級生。

卒業したF小学校は、総じてはみんな穏やかで仲良しで、おっとりした雰囲気だった。そりゃあ小さなイザコザはあったにせよ、いわゆるDQN的な親子はいなかったし、深刻な問題…たとえば完全に学級崩壊することも、大人の介入が必要なレベルのひどいいじめもなかった。崩壊しかけたことや、いじめに発展しそうな出来事はあったみたいだけれど。

特に娘の学年はずーっと平和主義者の多い学年と呼ばれて、ひときわ和気あいあいとしていた。一番スバラシイと思っていたのは、誰かが悪さすると、必ずといっていいほどきちんと注意をする子がいて、更にそういう注意を、他の子たちが「良い子ぶってる」と批判せず、正義として支持していたってこと。だから注意する側は「こんなこと言ったら、恥ずかしい」「いじめられるのでは」と心配する必要がなかったのだ。

ところが、中学ではそんな牧歌的な倫理観は通用しない。校内暴力と壮絶ないじめが社会問題になっていた時期に中学時代を送っていた私に言わせれば、屁のような(他に言い方ないのか)内容だが、娘にはいちいちが衝撃体験のようだ。




屁の例:

「授業中、堂々と居眠りしている男子がいるの。信じられない!!」

「ドアの前にドカッと足を投げ出してる子がいて、『そこ通るから、足をどかしてくれない?』って普通に言ったら無視された」

「運動会の時、水筒を倒してこぼしちゃった子がいて、ウチのタオルと、別の子のジャージが濡れたのね。ウチのは結構たくさん濡れたけど、タオルだし、まぁいいかと思って『いいよー、気にしないで』って言ったんだけど、ジャージの子は超怒って、倒した子が謝ってもずっと文句言ってたの。ジャージなんて、3cmぐらい、まーるく濡れてるぐらいで、ウチのタオルに比べたら全然ちょっとだけなのにさ…『もういいじゃん、すぐ乾くよ』って言ったら、ウチまで睨まれてさ~」

ほとんどが、この程度のことなんだけどね。

しかし、昨日の屁は、私が聞いても後味悪かった。

「スイブ(=吹奏楽部)の子で、クラスは違うんだけど、『スイブまじつまんなくね?ウザイ』ってしょっちゅう文句言うし、クラスの子の悪口もいっぱい言うし、言葉遣いが本当にひどいんだよ。それとか、廊下で先生に怒られている子がいるとわざと近くに行ってニヤニヤしたりする。性格悪過ぎだよ…。しかもね、そのクラスの担任の◎◎先生のこと嫌いで、◎◎ウザイとかよく言ってたんだけど、今日はね、先生に直接◎◎死ね死ねってたくさん書いたメモを渡したんだよ。何考えてるんだと思う?先生が『こういうことをされると、本当にあなたと関わりたくないと思いますよ。どうしてこういうことができるんですか?』って言ってて…怒ってるっていうより、すっっっごく悲しそうで、先生かわいそうだった…」

娘とその子はクラスが違うし、部活もパートが違うため、直接そういった「悪意ある言動」の標的にされることはないらしいが、朝一緒に登校している友達がその子と同じクラスで、何回か嫌なことを言われたようだ。たぶん言う側には日常の言動なんだろうが、何しろ耐性のないF小出身者にはこたえる。

それに、何度も書いているけど、娘は言霊信仰なので、負の言葉がらみのことでは、おそらく一般的な子よりもダメージを大きく食らう。直接攻撃がされていなくても…。そういうこともあって、この間の「メソメソ」だったのかなぁ、と思い至る。

もちろん、他小学校出身でも、おっとりした子はいるんだけれど、娘に言わせると「そういう子は大体頭が悪くて、会話が成立しない」だそうだ。おまえが言うか。

まぁそんなこと言ったって小学校に戻れるわけじゃないからねぇ。これも、世の中いろんな人がいるんだな~っていう勉強だよ。ていうか今の中学、全然普通だから。いやむしろ優秀なほうだから。トラブルになりそうな相手とは適度に距離保って、自分のやるべきことをするのがよろしい。

てなこと言うと、「うん、そう思ってるし、そうしているつもり」と娘。確かに私も、娘の性格上、「朱に交わって赤くなる」方面の心配はしていないし、たまに鬱憤がたまったとしても、現状のように泣いたり愚痴ったりで消化できているうちは問題ないと思っている。数は少ないものの、気の合う子もいるにはいるようだしね。

と、娘に対しては「あっそうふーんがんばれよ」的態度の私だが、実は来月に控えた学年懇親会(ランチ会)に戦々恐々としているよ。F小のぬるさにひたってきた私、他校のママたちにいじめられたら泣いちゃう☆

スポンサーサイト

中学校は、いくつかの小学校からの合流な感じなんでしょうか?
そうそう、最近の十代の子って、本当に言葉づかいが怖いですよね。
とくに女子の言葉の男子化が顕著で、男の子がしゃべってるんだか、女の子がしゃべってるんだかわからない!ってびっくりするくらい言葉が荒っぽいことが多いです。
私も、以前の高校で、数年前の荒れた学年担当している時に、言われましたよ。「しネ」ってね。「ばばーマジウぜぇ~。しっ、しっ・・・。」ってのもありました。衝撃でしたね~。どういう風に育てられてきたら、あんなひどいことを言えるガキになるのか?ってね。
たぶん、思春期特有のホルモンの乱れから、イライラが止まらない状態なんでしょうね。
いろんなものがイラつく原因になる・・・。
家庭内に問題があるかもしれないし、自分に怒っているのかもしれないし、原因はいろいろだろうけども・・・ね。

うちの次女も、中学時代は、とってもストレスフルだったと言っています。
吹奏楽部は憩いだったみたいだけど、クラスには嫌な奴がいっぱいいたみたいです。
今、高校で自分で希望した女子高になり、本当に楽しそうですね。今の高校に入って満足なんだそうです。(成績は不満足ですが・・・)
娘ちゃんにとっても、嫌な奴との共存を強いられるしんどい場になっているのかな?って気はしますが、まあ、少しずつ本人も周りも成長していくでしょうから、親は見守るしかないんですよね・・・。

中学の先生方を見ていても、クラスの運営に部活の指導といろいろ仕事が目白押しで、本当にお忙しそうだし、ストレス多そうで、多くは要求出来ないな・・・って思っちゃいます。

・・・にしても、Cakeさんの時代は、中学校が荒れた時代だったんですね。私のころはそれよりちょっと前でまだセーフな頃だったので、その後の中学の多くの事件を聞いてびっくりしたものです。時代によって、本当にいろいろあるものですよね。
懇親会、頑張って下さいね。

>フランさん

娘の中学は都心のこどものいない(というか夜間人口の少ない=住民の少ない)地域で、区立中学がほんの少ししかありません。区民は(少ない選択肢ではありますが)公立中については自由選択できます。なので、区内全域の小学校から集まってきます。また、公立校ではありますが、知る人ぞ知る人気の伝統校であることや教育環境の良さから、わざわざ区外から越境通学を希望するケースも多いんです。中には住民票をごまかして「他県」から入る子もいるぐらい…

そんなわけで、出身小学校はバラバラです。

ほとんどの子は問題ないようですが、数人いる、"悪い方面で目立つ子"が娘にとっては「今まで関わったことのないタイプ」で、しんどいというか宇宙人を見るような意味での「びっくり」って感じのようです。

小学校の頃に、上にお子さんが2人いるママ友さんから「F小の子はのほほんとしているから、中学でカルチャーショック受けるよ~」と言っていた意味がわかりました(^^;)

私の中学時代は、校内暴力はだいぶおさまっていたのですが、ピークの頃の余韻があって…。というのも、警察署が中学校の隣にあり、「警察の不当逮捕を許すなー!」とかスピーカーでガンガン叫ぶ運動家とかがいてですねぇ…。おかげでやたら校則が厳しくなったりしました。

学校内部では校内暴力と入れ替わるように、大人の目の届かないところでのいじめが多発していました。全国的なニュースにもとりあげられた、担任教師までもが加担した「葬式ごっこ」で中学生が自殺した事件がありました。私が中3のときです。なくなった子は中2の子で、隣の中学で起きたことでした。

中学時代は、ホント私の人生においても暗黒時代です。だからこそ、自由闊達な高校に入りたいと思い、そこが結構な進学校だったことがまじめに勉強する動機にもなったので、それはそれでよかったのかもしれませんが…。

娘は今日、クラスの友達に誘われて、その子の地元のおまつりに行ってきました。電車の距離でしたが、ちゃんと1人で行って、約束どおりの時間にきちんと帰ってきました。そういう友達もできて、楽しいこともあるようです。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。