09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーインパルスを見てきた

31日の17:30~18:00頃の間の10分間ほど、国立競技場のファイルナルイベントとして、ブルーインパルスが展示飛行した。

それを知ったのは、金曜日の夜、会社からの帰り道。
ふと見上げた空に6機の飛行機。ビルの谷間に見えたそれは、6条の飛行機雲を残してあっという間に視界から外れた。

帰宅してFacebookを見ていたら、同じものを目撃している人が数人。それらのタイムラインを読んでいるうちに、31日の本番に向けての予行演習だったことがわかった。

翌土曜日。

午前中からどこから見るのが良いのか、調べはじめていた。一緒にドラマ「空飛ぶ広報室」を見ていた娘も本物のブルーインパルスが見られるとあって大興奮、「ぜったい見に行きたい!!!」と騒いでいたが、そのくせ宿題になかなかとりかかろうとせず、出る前には一悶着あったものの結局同行。呼んでもいない夫も着いてきた。

勤務先周辺からでも見えそうではあったが(予行演習見えたわけだし)、どうせならと思って千駄ヶ谷まで行ってみることにした。うちからだと電車で30分とかからず行けるので。

千駄ヶ谷駅に着いたのは17時頃。東京体育館周辺には既に人だかりができていて、「ブルーインパルスが目的の方は国立競技場隣の明治公園に行ってください」と誘導される。もともと明治公園から見ようと思っていたので、そのまま素直に公園に向かう。思っていたより遠かったが、人波に沿って歩いていたら自然と着いた。

公園もそこそこ込んではいたが、何しろ目当ては上空なので、ディズニーランドのパレードのように前列の人の座高を気にする必要はない。気にすべきは大木の陰になるかどうかだけ。明治公園は競技場側が開けているから、それもさほど心配がない。

予定の17時半頃、ブルーの隊列が飛んできた。

青空で、風もなくて、雲もない。観客が暑い以外は絶好の飛行日和と言って良いだろう。

ブルーは頭上を2往復した。
そのたびに少しずつ隊形が変わる。正直言うと、実物を見ているときにはよくわからなかったが、帰宅後にネットで投稿写真を見て、変化を実感した。

観客からはそのたびに歓声が沸いた。みんな上を見て、笑顔。

なんだか幸せな光景だった。

娘が去年、区の連合競技会で走った国立競技場。帰り道で、わざと大きな声で周囲に聞こえるように「うち、去年ここ走ったよね」と言ったりする。「電光掲示板に名前出たよね」と私も大きめの声で応酬する。本当はその競技会、小6は全員走るので、特別なことではないんだけど、ちょっとだけ自慢気に。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。