04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚もリニューアルできるといいのだが

昨日、恒例の結婚記念日ディナーに行ってきた。

娘は運動会の振替休日で休み。それに合わせて私も有休をとっていたのだけれど、当の娘は友達に誘われてアナ雪を見に行くと言う。アナ雪、既に私と2回観ているから、実に3回目。

娘はマザコンなので、「お母さんもお休みなんだったら、断れば良かった…」とか言っていたけど、もうそろそろ「親より友達」にシフトしてもいい頃だろうと思う。誘ってくれたのは同じクラスで同じ部活の子。

目鼻立ちのはっきりした子で、ハーフかも?と思っていたら、やはりそうだったみたい。お母さんを一度拝見したことがあり、外見的にはブラジルかなー、フィリピンかなーって雰囲気だったんだけど、中国人だそうだ。それは少し意外。

何歳かまではどこぞのインターナショナルスクールに通っていたそうで、入学年齢がズレてしまい、実年齢は一歳上らしい。小学校の時に一番仲良くしていた子も、2年生までインターに通っていた中国人ハーフだったんだよね。なんだろう、そういう子とウマがあうのかな。でも、娘の話を聞く限りでは、その2人の性格は正反対なのが不思議なところ。小学校の時の子はちゃきちゃきハキハキしていて、要領が良くて交渉事がうまいタイプだったけど、今回の子はおっとりマイペースのようで、娘のほうが仕切ることが多いようだ。

こどもだけで映画に行かせるのは初めてだけど、行く場所は危なくないとわかっているところだし、何事も経験と思って送りだした。夜は一緒にレストランに行くので、早めに帰ってこざるを得ないのも、ちょうどいい。

そんなわけで、10時頃娘が出かけると、夜のディナータイムまで、私はフリーターイム!!

ネットしたり、マンガ読んだりして、とりあえず寝た。ここのところの疲れを癒すべく寝た。気がついたら3時間昼寝。それでもまだ寝られそうなぐらいだった。

その後もぼんやり録画したドラマなど見ていたら、早くも娘の帰宅時間。さよなら私のフリータイム。

夫も帰ってきて、レストランへ。

音楽に造詣の深い店長さんに、娘が自分から吹奏楽部に入ったことを伝えると喜んでくださった。店長さんも吹奏楽部出身でオーボエ奏者でいらっしゃる(たぶん音大出身)。シェフの息子が現在高校生で吹奏楽部でパーカス担当している、てな話もした。

月曜日だからか、一般の食事客は私たちだけで、他は結婚式を控えたカップルが3組。それがわかったのは、食事の後にプランナーさんと打ち合わせを始めたり、料理のサーブの時に「ウェディングでは、たとえばこういうメニューにすることも可能で…」といった説明をしているのが聞こえたりしたので。

「げっ、結婚して20年もすると(うちは正確には19周年らしいが)、あんななっちゃうのかよ!」と、若い皆さんを失望させてはいけないと思い、仲の良い演技をする。貼りついた笑顔。

娘はひたすら食欲の虜。前菜からデザートまできれいに平らげ、パンをおかわりし、かつ、私のメイン(私は魚メイン、娘は肉メインだった)も3分の1ほど食べた。

今月は、3月・4月の卒業・入学関連の多額の買い物のカード決済があり、いつにもまして貧乏なため、本当は少しずらして7月ぐらいに来るつもりだったこのレストラン。しかし、6月から厨房リニューアルの為に3ヶ月休業と聞いて、慌てて来たのだった。

リニューアル後は人事も替わり、ずっとお世話になっていたオーナー店長さんは前線を退いて、現在のシェフが店長になるそうだ(オーナーはオーナーのままなのかも)。「でも、自宅が隣ですから、気軽に呼んでください」と言われ、わざわざシェフを呼んで紹介してくれて、名刺交換も。そんなこととは知らずに来たが、休業前に来ておいて良かった。

一年に一回しか来ない、儲けにならない客で申し訳ないけど、こんな風にずっと良くしてくれる店があるのは、ちょっと嬉しいことだったりする。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。