04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.I.P

友人が亡くなった。

幼稚園と、中学・高校が一緒だった。
2月に訪れたホスピスが、結局私と彼女との最後の会話となった。

悩んだけど、やっぱり最後に会いに行って良かった。私の選択は間違っていなかった、と思う。

まったくの偶然で、数日前に、とある人から実家に電話があった。

電話に出たのは実家の母で、「Cakeさんと連絡が取りたい」と言われたそうだが、心当たりのない名前だったので、ひとまず用件だけ聞いて、「私から連絡させます」といって電話を切ったという。

その人は、中学時代の先生だった。

体育教師で、私が担任を持ってもらったことはなく、私としてはちょいとした恨みを抱いている人なのだが、やまちゃんやどんちゃんは部活の顧問として、私よりは親しくしていた。

その体育教師「K先生」への恨みというのは、「受験期の内申を不当に下げられた」というもので、いったいどの面下げて連絡とりたいとか言ってるんだ、とイライラしつつも、一応母から聞いた番号に電話した。

すると、こんな話をされた。

・10年ほど前、どんちゃんが出産する時にお願いした助産師さんが、偶然K先生の近所の人で、知り合いだった。
・それを知ったどんちゃんが、K先生に連絡して、思い出話をし、その中で数年前にやまちゃんが亡くなったことを伝えた。
・K先生はやまちゃんの墓参をしたいと思ったが、その頃ちょうど定年退職でバタバタしており、更に大病を患ったため、墓参のタイミングを逃してしまった。
・現在は病も落ち着き、老後の楽しみとして昔の日記を読み返したりして過ごしている。そして、どんちゃんの訪問ややまちゃんの墓参のことを思い出し、やまちゃんの実家に連絡をとりたいと思ったが、卒業アルバムの連絡先はすでに転居しているようで連絡が取れない。どんちゃんの連絡先も変わってしまったようだ。他に誰か知っている人はいないものかと探していて、「私」にたどりついた。
・ついては、やまちゃんのご遺族の連絡先、もしくはどんちゃんの現在の連絡先を知らないだろうか。

私は、やまちゃんのご実家が引っ越したのは知っているが、そこからもまた転居してしまっていて、現在の居場所は私も知らないことと、どんちゃんがホスピスにいることを伝えた。

K先生は、ホスピスと言う言葉を聞いて、びっくりしていた。
それはそうだろう。かつての教え子の訃報を知らせた別の教え子が、今度は自身が末期ガンでホスピスにいるとは。

K先生への恨みは、正直今も消えていない。しかし、今はただの老人だ。大病して、昔を懐かしむことだけが楽しみの。
だから、わざわざ恨みごとを言ったりはしない。「もう、僕のことなんて忘れていると思うけど」と弱々しい言葉にはかつての暴言教師の面影もない。でも、そう言われて反射的に「忘れるわけないだろ、自分が何やったと思ってんだ!」と言い返したい衝動にはかられた。でも、言ったりしない。「お役に立てず申し訳ありません」と静かに答えただけだ。

どんちゃんの訃報は、その翌々日のことだった。

もう一度K先生に電話をしなければ、と思った。
ホスピスにいる、と伝えた時「会いに行っても良いだろうか。かえって迷惑かな」と言うので「行けば喜ぶと思いますよ。ぜひ、行ってください」と勧めてしまったから。

昨日の夜、何回かK先生に電話をしたが、常に通話中でつながらなかった。
誰か別の人が訃報を伝えているところか。それとも病院に問い合わせているところか。独居老人の雰囲気もしていたので、受話器が外れっぱなしになっている可能性もある。

何の因縁なのか、友人のいまわの際に、30年近くも没交渉のK先生から連絡が入り、こんなことになろうとは。

そういうめぐりあわせの年なのか。

みなさまにおかれましては、何卒ご自愛ください。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。