04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユルユル本入部

娘は結局、吹奏楽部に本入部。フルート志望だけど、現在定員いっぱいで、3年生が引退する夏までは別の楽器をやってくれぃ、と言われたそうだ。その後は引き続きその楽器をやっても良いし、フルートならフルートやってもいいよー、だそうだ。

部活全般、あまり熱心じゃない学校なので、スポーツにしろ吹奏楽部にしろ、全然強豪ではない。ゆえに、ゆるい。特に吹奏楽部は廃部の危機に瀕するほど部員減少していたとか。娘を含めた今年度の1年生が予想以上に(といっても多分6~7人)入ることで継続の目処が立ったようで、ゆえに、1年生は大事にされているらしい。といっても、まだ本格練習が始まっていないので、厳しくなるのはこれからかもしれない。

つーか、本入部の初日、娘は部活を早退してやんの。

小学校の離任式に顔を出すとか言っちゃって。

中学の入学式の帰りに小学校に寄って制服姿を見せに行く…というのもよくあるらしいが、5、6年の時の担任が今年異動になり、入学式の日にはいらっしゃないので、娘なんかは「それならいいや」と行かなかった。離任式の日には確実にその元担任がいらっしゃると聞いて、行く気になったらしい。

私自身は特にそういった「卒業直後の母校を訪ねる」という経験はないんだけど(むしろ卒業した奴が用もないのに来るなって雰囲気だった気がする)、一般的なんだろうか。それとも時代的なもの?

何はともあれ、こども同士メールで情報交換して、結構たくさんの中1生が小学校に集まった模様。元担任とも話せたようだ。その後も時間のある子たちは公園に移動して遊び、お互いの近況報告などしていたようだ。

それはいいんだけど、部活初日を早退なんて大丈夫なの?先輩に目をつけられたり、やりたい楽器が担当できなくなったりしないの?と心配症の私は思い、当日の朝にも「部活優先だからね、空気読んで、無理そうなら離任式はあきらめなさいよ」と言い、帰宅後にも顧問や先輩方の反応を確認した。

すると、
「えー、全然大丈夫だったよー。『今日は小学校に用事があるので、早く帰りたいんですけどいいですか?』って聞いたら『全然大丈夫だよぉ~』って先輩も先生も言ってくれたから、部活は途中まで参加して、早めに出た。でも一緒に行く約束していた○○ちゃん(同中、同小の友達)の委員会が長引いて、結局そこからまた待たされてさ。だったら部活もう少しやりたかったけど、そっちの委員会が終わる時間わかんないしさ~。離任式には間に合ったからいいんだけどさ~」
だそうだ。

うん、なんか不安混じりに予想していたような「熱血部活」ではなさそうだ。

さらに茶道部にも兼部で入った。茶道部は外部の茶道の先生がいらっしゃる日だけで、年間8回ぐらいしかない(だからまだ一度も活動はないし、その「お茶の先生」にもお会いできていない)。それでも吹奏楽部の活動とは重なるはずなので、兼部可能かどうか顧問に確認しろ~と言ったら、あっさりOKが出たとか。

うん、やっぱり吹奏楽の癖にユルユルだ。

娘にはその程度でちょうどいいのかもしれん。私にとってもね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。