08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速塾でプチ同窓会

娘の中学生活、まだ本格的な授業はなく、健康診断関係やら委員会紹介やらで一日が終わる。入学式翌日から給食があるのはありがたい。5時限で下校するため、時間をもてあまし気味。

1人で家に帰るのが嫌だから、塾に寄って自習して私の仕事が終わるのを待ち、一緒に帰ると言う。登校だけでなく、下校も同伴なんですか。めんどくせ。

塾では、別の中学に行った子と会ったという。3人ほどが制服姿で「おかげさまで中学生になりました報告」するために塾に来ていたらしい。つまり、その3人全員、学校は違えど、私立・都立中高一貫校に合格した子たち。そらぁお礼報告もするでしょうよ、けっ(ひがみ)。

塾の自習室では私語禁止なのだけれど、その日ばかりは先生が「同窓会だから、しゃべっていいよ」と許可してくれて、1時間ばかりガールズトークに花を咲かせたらしい。

私立は既に春休みの宿題が出ていたり、教科書類が多かったりするのを目の当たりにして、娘も少し焦ったようだ。

帰りの電車の中では「勉強大変そうだけどさぁ、あの子たちは高校受験がないから、いいよね~」とうらやましがる娘。

そう言うけど、中高一貫校と普通の中学、どちらがいいかは、わからないよ。
というか、それこそ自分次第だよ。中学受験は親の意見も大きいけど、高校受験は自分の意志で学校を選ぶことができるだろうし、中学でいやなことがあっても、最長3年間でリセットするチャンスがあるってことでもある。ものは考えよう、自分のやり方次第で、「自分にとっては、一貫校じゃなくて、こっちの学校で良かったんだ」ってなるんだよ。

…みたいなことを聞かせた。

こんな良い話を聞かせてやったと言うのに、娘の回答は「でもさ~、ウチの学校の制服、ダサいんだもん! それが一番いや!!」。そこかよ。

更に「あっ、でもね、高校に入った(塾の)先輩も来ていて、その制服が超可愛かったの!! ウチ、あの学校にしようかなっ」と言うので、「へぇ、どこの高校?」と聞くと「わかんないっ」。


前途多難。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。