08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しのびよるインフル…

娘の学校では、他学年だがインフルエンザで1クラスが学級閉鎖になったそうだ。それで、娘のクラスでは、担任の指示により通常は班ごとに机をくっつけて食べる給食を、昨日からは授業と同じ体勢のまま、つまり個々に正面を向いて食べることになったそうだ。対面でおしゃべりなどしていると唾が飛ぶかもしれないし、くしゃみのひとつもするかもしれない。そういった飛沫感染予防ということらしい。

そういや、前の記事で宿題が出なくなったと書いたけれど、実は出ていたそうな。ただ期限に余裕を持たせた上での漢字ドリルといった、まぁ、楽勝な内容ではある。娘がやっているのを横目で見るとドリルの最終ページをやっていたので、「やっぱり、受験する子が多いから授業のスピードも早いのかな?もう最後まで終わっているんだもんね」と言うと、「ううん、うちのクラスは遅れているんだよ。この漢字ドリルはウチが勝手に先のほうまでやっているだけ。あのねぇ、AT(担任のあだ名)って体育命だから、体育は絶対削らないけど、何かあると理科とか算数とかの時間使ってやるから、その分、1組より遅いんだってー。」だそうだ。

担任は、本音では受験反対派で「こどもはとにかく体を動かして元気に遊べ!」という人。校風と言うか、地域の雰囲気というか、中受が当たり前な学校なので、それなりに受験にも協力的な姿勢は見せているけれども。

そして、どうせほとんどの子が塾なり通信教育なりで先取りで勉強しているわけだから、正直学校の授業が進んでいようと遅れていようと関係ないつうか、学校はもはや学習面ではあてにしていない、とにかく受験の妨げになるようなことがなければそれでいい…という保護者も多いんだと思う。親からの「授業の遅れが心配」といった声は聞かない。

私もその1人。娘からそういう話を聞いても特に焦りや不安はない。むしろ、ここまできたら「体力」っすよね!と思うので、運動重視の担任のやり方はあながち間違いでもないと思う。

…のだけれど、それでは学校の意義は?と思うわけで。娘を見ていると、その回答は「友達」なんだよね。

最近は、バレンタインの話で盛り上がったりもしているらしい。「きみたち余裕だな~。そんなんでいいの?」とからかうと、「5分休みとかに、ちょっと息抜きしているだけじゃん。その時間まで無駄にしないで問題解けって言うの!」と怒られた。ちなみに、中休みなどの長い休み時間は、上述の体育会脳の担任ATに「外で遊べ」と教室から追い出されてバスケやドッヂボールをするはめになるため、おしゃべりに興じることはできないのだそうだ。

学級閉鎖も出たとなると、もしかしたら、大事をとって試験が終わるまで学校を休ませるおうちもあるかもねぇ…と言うと「ウチは絶対休まないからねっ。学校行って友達に会いたいから」と言う。そう思える学校、そう思える友達で良かったね、恵まれたね、と思う。(そもそも娘のダメ元受験に「大事を取る」必要なんてナッシングなんで、私も休ませる気なんかないけどね)。

思えば、6年生になってから皆勤。入学以来初めての快挙だし、せっかくなのでこのまま卒業式まで行きたいもんだわー。試験日は平日だけど、公休扱いになるので大丈夫。そして、その日は都内の多くの学校が試験日。娘のクラスのその日の出席予定者(つまり受験予定がない子)は5人だけなんだってさ。なんか、すげーな。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。