10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと学校へ

早めに退社して、お願いしてあった受験書類を受け取りに小学校に出向いた。

たまたまクラブ活動が終わったタイミングだったようで、スポーツ系のクラブを終えて教室に戻ろうとする子たちの集団に巻き込まれた。小6男子10人ぐらい。

どいつもこいつも、しもぶくれのほっぺとかなくなってシュッとしちゃってさ。私より背は高いわ、声は低くなってるわでさ。あの可愛かったボクちゃんたちはいずこにー!!

そのくせ、高校生男子のような筋肉とか骨太さはなくて、水耕栽培で背だけ大きくなっているみたいだったり、声変わりもまだ不安定だったりして、いろいろとアンバランスでさ~。やだ~。へ~ん。←失礼な

その後、無事に受け取った「報告書」。要は内申書。帰宅して電灯に透かしてみたら、3段階評価の数字はしっかり見えた。うん、まぁ、良くも悪くもない。今まで受け取った通知表のとおり。不正はないようだ(当たり前)。ちなみに、受験校はほぼ「3(よくできる)」で、実技科目にちらほら「2(できる)」が混じる、ぐらいが合格ラインだ。あっはっはっ、全然届いてねぇやな。知ってたけど。

文章の講評みたいなものは見当たらず。全部がクリアに見えたわけではないので、死角だったのか、そもそういう欄がないのかはわからない。

書類を受け取る際に担任と少し会話。「調子はどうですか」と聞かれ、「いやー、まぁ無理だよねー、でもいいよね、がんばったもんね、って感じで、もう既に終了した雰囲気ですよ」と答えると「でも、やっぱり塾やらで鍛えられているのはわかりますよ。取り組むスピードや、仕上げ方が前と全然違いますから」と言われた。本当かなぁ。

都内はほぼ2月頭の数日間に入試本番を迎えるが、近隣の県は東京より早く受験日が設定されていることが多く、既に試験が終わった学校もちらほら。それから帰国子女枠での受験も早めらしい(クラスに1人2人帰国子女がいるので知った)。娘の同級生も日替わりで数人ずつ休みだした。力試し、試験慣れを兼ねて、そういった他県の学校や帰国子女枠受験をしてくるのだ。さらに試験直前の一週間は体調管理の為に休ませるってな家庭もあると聞く。

ついに今週になってからは学校の宿題が一切出なくなったしな。いよいよ受験間近。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。