10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピー誕生週間

娘の誕生日間近ということで、お祝い週間。

お祝い第一弾として、昨日から夫が来ている。本当は今日来てもらうつもりだったけど、平日しかできない手続きがいくつかあったので、昨日の通院先でのデイケア後にこちらに来るよう勧めてみた。夫は区役所と保健センターに行き、高額医療費の手続きと障害年金の手続きと障害者手帳の交付をしてもらった。それらの手続きを1人でできたというだけでも、状態としては悪くはないのだろう。



ところで、障害者手帳は無事交付してもらったけど、今回申請した障害年金は微妙だな。初診日が無職時期だったため、国民年金からしか出ない。ってことは、2級以上に認められないと年金はもらえないし、認めてもらえたとしても額が少ない。いや、少ない額でももらえるに越したことはないんだけどさ。

保育園から帰ってきて、駅でお父さんが待っているのを見た娘は狂喜。忘年会シーズンの金曜の夜、混雑した駅前で人目もはばからず熱烈にしがみつくこと数分。

今朝になってもご機嫌モードは続き、「りんちゃんが帰ってくるまで、お父さんおうちでちゃんと待っててね。つまらなかったらテレビ見ててね。鍵はちゃんと閉めてね。ぜったいおうちにいてね」と念押しやら注意事項の伝達やら、果てはつまらない時の過ごし方まで指示して、ヤマハに向かう。

今年最後のレッスンになるヤマハは……全く練習してなかったので……撃沈。
1人、ものすごーく上手な子がいて、レッスン前にちょこっとだけ自由に弾いていい時間があるのだけれど、その時にその子が弾いているのを見て、結構衝撃を受けたようだった。
衝撃といっても、奮起するとか鼻っ柱を折られるとかいうことはなく、「へぇ、上手な子もいるもんだねっ」と感心しているところが、りんたろクオリティ。

レッスン後にはヤマハ友達とランチ。「もぉ、全然練習してなくて、全然弾けなかった。Sちゃんはあんなに弾けてスゴイわよねー。でも、うちの子、練習して私もあんな風に弾けるようになりたいと思わないみたいで、それがいいんだか悪いんだか」と、私と同じようなことを言っていた。

それから帰宅。
一時間ばかし家で遊び、午後は眼科と耳鼻科とクリーニング店をめぐる。

眼科は、一昨日あたりから娘の左目の涙袋のところが腫れていたのが気になっていたため。
でも、診察に行く頃にはほとんど目立たなくなっていて、先生も「大丈夫じゃないかな~」というだけ。一応目薬だけ処方してもらった。半年に一度ぐらい、まつげの毛穴に雑菌が入って腫れることがあるので、今回もそれなのかも。

耳鼻科は耳垢と言われていたから。
言われたのは、夏の健診の時なんだけどね…放置してまして。すみません。りんたろ、耳鼻科が天敵なので……連れて行くだけでも一苦労で、一度行った耳鼻科には二度と行けないぐらいで…。ってのは、あまりのりんたろの暴れぶりに先生がいかにもイヤそうな態度をとられたこと2回、同じ理由で「これじゃ診察できないので」と断られたこと1回、りんたろが耳鼻科の外観を覚えてしまい、道端で暴れだして病院に入れなかったこと1回。その度に転々と耳鼻科ジプシー。りんたろにとっては、耳だの鼻だのに器具をつっこまれるぐらいなら、インフルエンザ注射のほうがまだマシらしい。私も心身ヘトヘトになるので、どうしても足が遠のいてしまっていた。でも、ここ最近、本当に聞こえないんだか他のことに気を取られているんだか、とにかく話しかけても答えないことが多くて、本気で聴力が気になっていたのだ。そんなわけで、重い腹、じゃなくて腰をあげて行くことに。眼科に行った勢いでズイッと。

今日も最近見つけた、初めて行ってみる耳鼻科。初めてで何されるのかわかっていないし、眼科が全然痛くない診察だったので、すんなりと受診…だったが、耳穴に入れる器具を見た途端、猛獣に変身。大暴れ。阿鼻叫喚。涙出まくり、鼻汁出まくり。看護師と私で羽交い絞め。

前の前に行った「優しいと評判の女医」の先生には、この状態で「これじゃ診察できないので、今日はここまで(耳の穴を照らしただけ)」と断られたなぁ…と不安になっていたが、今回の先生は「はーい、肩は動かさないでねー」と言うだけであとは黙々と続行。

おかげさまで、立派な耳垢が取れました。
心なしか、その後のりんたろさんの反応がいい。聴力アップした感じ。掘り出された耳垢を見たら、やっぱり反応が悪かったのはコレのせいだったんじゃないのかなぁ~と思った。
去年夏には中耳炎と言われたけど、今回は言われず。よかった。

鼻水と涙でぐじょぐじょになったりんたろに「がんばったから、後で、楽しいところに連れてってあげるよん」と誘う。
クリーニング店に寄り、いったん帰宅して休憩後、「楽しいところ」へ向かう。

それは~
東京ドームシティアトラクションズ

得10チケットというお得券を購入してあったのと、私が個人的にクリスマスイルミネーションが見たくなったのと…夫と家の中にいるといやでも衝突してしまう率が高いのと。そんな理由でチョイス。

イルミネーション狙いなので、夕方から。
期待通り、どこもかしこもライトアップされていてきれーい。
娘のリクエストにより、まずはキッズハッカーに乗る。
それからビッグオー(観覧車)に行こうとしたら、イルミネーションのドームがあって、少し待てば音楽に合わせて光が変わるちょっとしたショータイムがあるらしいことがわかったので、見ることにした。ショーはなかなかきれいだった。
15分程のそれを見て、いよいよビッグオーへ…と思ったら、今度は噴水のショーだと。また見る。面白い。背後のカップルが「携帯で撮影したいがシャッターチャンスがわからない」というのが原因で軽く喧嘩を始めたので、これ見よがしに動画モードで撮影してみた。クリスマスシーズンに夜の遊園地で幸せそうにしているカップルなんか嫌いだ。はたから見れば私たちはクリスマスシーズンに夜の遊園地で幸せそうにしている家族連れだけどさ。

噴水を見終わり、ようやっとビッグオーへ。
40分待ちの表示。その時点で7時をまわっていたが、りんたろは待つのは苦じゃないというので、行列の最後尾についた。

本当に40分近く待って、乗れた。
都心の観覧車から見る夜景は素晴らしい。5歳の誕生日の演出にしてはアダルティ。いや私の趣味(夜景好き)とりんたろの趣味(観覧車好き)と夫の妥協点(遊園地で唯一積極的に乗れるもの)のコラボレーションなわけですが。

そして予想外に遅くなってしまった夕食は「さくら水産」という、これまた別の意味でアダルティなスポットで。りんたろさんの誕生日祝いメニューは、おにぎり3個と味噌汁、まぐろ刺し、サーモン刺し、ししゃも、リンゴジュースでした。

なんか、一日中動き回って疲れたけど、楽しかったでございます。

明日はプリキュア映画を見る。まだまだ続くよ、誕生祝い週間。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。