08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それほど簡単なこと

仕事が一山越えて、今日からは定時に帰れそう。

一昨日の、娘の誕生日だけはがんばって早く帰ることにして、それでも会社を出たのが19時半だった。塾のお迎えギリギリ。

お迎え時はいつもは外で待っているが、週末の模試の申し込みをするために受付へ。
教室長の先生に「申し込みは間に合いますか?」と聞くと「おっ、受けてみますか?」と意外そうに言われた。「受けてみますか」って、本番まであと50日なんですが。普通は受けろ受けろと営業されて困るってのにねぇ。やっぱりうちは「中受あきらめ高校受験に望みを託す組」扱いなのねぇ。

この切なさを笑いでごまかすべく「今日娘の誕生日なので、プレゼントに模試です」と言ったら、「ええっ、そういうことは早く言ってくださいよ。みなさーん、今日はピヨリさんの誕生日だそうでーす!!」と大声で言われ。その場にいた先生たち、居残り自主勉強組の小学生、これから授業の中学生たちから一斉に拍手をいただいた。あと先生の小腹対策用と思われるお菓子も。


さてと、塾からピックアップして、自宅最寄り駅まで戻り、そこからプチ誕生会。料理を作る暇がないので居酒屋へ直行。結婚前から通っている居酒屋。店長は娘が生後4カ月ぐらいの時から知っている。(ちなみに店長のお子さんが生まれた日にも私はこの店にいた)。

ここでも会計時に「今日この子誕生日なんですぅ」と店長にアピール。「おめでとう」の祝辞をいただく。忘年会シーズンで激込みで、特にサービスはなかったけど、小学生までしか頼めない「お子様プレート」を中学生になっても頼んでいい、という確約をもらった(笑)。

帰宅後、娘にプレゼントを渡した。今年はこれ。



これを1~13巻大人買い。大人だから知恵を使ってヤフオクで安く買いましたけど。例年の半額以下どころじゃない。模試代のほうが断然高い。

この漫画、私は全然知らなかったんだけど、娘が児童館で読んでハマったらしく。児童館には3巻と8巻と10巻、みたいに飛び飛びで数冊しかなかったようで、全巻(連載中なので既刊全巻の意)揃っているのを見て、予想以上に大喜びしてもらえた。母も嬉しい。安上がりで。

で、私もパラパラめくって読んでみた。
本当は先に中身チェックしたかったが(教育的指導上)、娘のいない隙に宅配で届けてもらって隠すのに精一杯で、そこまでできなかった。まぁ、アマゾンとかのレビューを見て大丈夫そうだったので…。そのレビューの中にちらほら「昭和のネタ」「毒舌が炸裂」といった言葉があるのは気になったが、少女マンガ雑誌連載のギャグ漫画だからたかが知れてるだろうとふんで購入。

読んでみたら、これがおもしろい。これ大人のほうがおもしろいんじゃないの。

マンガ読んで吹き出し笑い、という非常にマンガ的な行為を久々にしてしまった。しかも何度も。

新婚時代、むちゃくちゃ忙しくて疲れ果てていた時にダウンタウンの「ガキの使い」見て笑って、自分が笑えることに安堵して気持ちを立て直した経験により、「忙しい時・疲れている時こそ笑うべし」と思っている私にとって、たいへん良い栄養剤効果をもたらしました。

それから、私が笑うたびに「ね、おもしろいでしょ?」と何度も確認し、「お母さんもハマったね?これでお母さんもアニ横仲間だねっ」と嬉しそうにニコニコし、物をもらうことも当然嬉しいけど、「自分が親に教えたもので、親が楽しそうに笑ってること」も娘の喜びなんだなぁ、ということに、ちょっと感動してみたりした。

------------------------------------------------------
子供を喜ばせるのは難しい。何をしても不満そうな顔をする。
それに比べて、親を喜ばせることは何と簡単なことだろうか。
それほど簡単なことを私はしてこなかった。
------------------------------------------------------
(感動するコピペより)


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。