08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会とコンサート

土曜日。午前中は某私立中の入試対策勉強会につきあう。受ける予定はない学校だが、練習練習。

ここ最近は一部の難関や、親子代々お世話になっております的な由緒正しいお嬢様学校を除いては、不人気らしい女子中。そういう不人気校の一つだ。特に娘がチャレンジできるレベルの学力底辺校は、年々生徒数がガタガタ減っているので営業に必死で、あの手この手で勧誘が来る。底辺校呼ばわりしといてなんだけど、そういうところでも実際受けたら落ちるんじゃないかと思う我が娘ってのがもう(泣)

それでも、こどもだけで300人ぐらいは来ていたのかな? お勉強会は実際の過去問を題材に、ひっかかりやすい注意点や出題傾向などをとりまぜた授業形式での解説。短時間なので、ほんの数問をやっただけだし、学力をつけるというより、実際の入試問題を実際の私立中の先生の口から聞いたり、塾以外の受験生に囲まれてみる…ってあたりで、なんつーか、そろそろエンジンかかんないかなぁと期待してみたりする。

でもね、そんなんでエンジンかかんないよね、うん。想定内。いいよいいよ。お土産でもらったエコバッグがこのほか使いやすかったから、それだけが収穫だよ。


翌日、以前ちょっとしたきっかけで知ることになった声楽の先生のミニコンサートに。普通の、小さな喫茶店が会場なんだけど、そのお店にはアンティークのピアノがあって、お客さんが好きに弾いたり、時にはこうしてミニコンサートをやったりしているらしい。

その小さな空間の中で、贅沢にも本格的なアリアなどを聴く。同行の娘は行く前は「別に興味ない」って感じだったが、目の当たりにすると「すっごーい」と目を丸くして見ていた。

本来は受験勉強の合間の息抜きのつもりだったんだけど、娘ときたら息抜きばかりなので…と、また愚痴になるからもうやめるわ。

私自身は音痴ってか音感ゼロだけど、娘は幸い相対音感だけは素晴らしく良いので、なんかねー、こういう、歌とかねー、ちゃんとやってほしいなぁと思う。ちゃんとっていってももちろん音大に進んで声楽家に…なんて風には思わないけど、いつでもそばにいる親友のような存在として音楽が共にあり、悲しみも喜びも歌にすることができたら、どんなに豊かな人生だろうと思うのよ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。