10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学問題続報

娘の中学続報。

思い悩むのに疲れたので、書類を提出してきた。結局B中にした。
決め手はやっぱり設備と環境かなぁ。あと、区が全力でバックアップしてくれそうなところ(笑)

越境先の区は、地元の区よりはるかにお金持ち。企業がたくさんあって潤沢な税収入を誇る。でも住民は少ない。地価が高いからね。当然子どもも少ない。今、ファミリー層を増やすことにかなり力を入れているので、小中学校の設備にもバンバンお金をかけている。現在娘が通っている小学校も3年前に大がかりな全面建て替えを行ったが、その費用を聞くと卒倒するよ?

そんな区において、前回の記事に書いたとおり、B中は伝統校であり、ある意味、区の威信をかけて…とまで言うと大袈裟だが、おそらくこの先、半分以上が越境通学者になろうと廃校になることはないだろう的なポジションの学校だから、潤沢な投資をしてもらえそうという期待がある。なんてヨコシマな。

いや、もちろん、教育はお金じゃないよ。校舎も設備も古くても、先生もこどもたちも地域住民も、みんなで助け合って学校を創っていく…みたいなところで生き生きと育つほうが健康的で正しいかもしれない。

でもね、お金で解決することもたくさんあるんでね(身も蓋もない)。
都心部の学校なので「広い校庭」とか「自然から学ぶ」なんてことは望めない。その分、経済力で最新の設備を整えるとか、周辺に大企業や大学も多いといった地の利を生かした教育を期待するのだよ。それが期待できそうなのはA中よりB中なのだよ。

これから書類選が始まり、それが通れば教育委員会面接と進む。最終決定は来年2月。まだ遠い。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。