06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とイケメン

娘はメンクイではないと自称しているが、イケメンが好きではない、わけでは決してない。

同級生等の身近なイケメンは夢を壊す存在なのであまり好きではないらしく、その代わりといっちゃなんだが、芸能人については、基本イケメンしか評価しない。

最近、見るたびに「イケメン!」「いつ見てもイケメン!」「変な髪形しててもイケメン!」と絶賛しているのは、この人。

玉鉄

確かにイケメン。紛うことなき正統派イケメン。

「八重の桜」で山川大蔵を演じていて、武者姿からりりしい洋装まで拝見できる。画面に映るたびに娘は「いやぁ、この人は実にイケメンだねぇ」と言う。

ちなみに、「八重の桜」の出演俳優の中では、長谷川博己は「雰囲気イケメン」として一定の評価をしているが、西嶋秀俊は好みでないらしい。わが心のミッチーはオッサン枠に入ってしまっていて評価対象外。オダギリジョーも同様。私の個人的趣味で言うと、板垣退助役の加藤雅也もひっそりと好きだったりするのだけど、もちろんミッチー以上にアウトオブ眼中で(←この言い方も古いよな)、そんな人出ていたっけ状態。中村獅童と吉川晃司はついこの間まで同一人物だと勘違いしていたそうだが、「あれはあれでかっこいいと思うけどイケメンではない」そうだ。まぁ、言わんとするところはわかる。

娘が、玉鉄以前にここまでベタぼめしていた俳優はいないのだが、見た目が好きすぎて「写真の切り抜き」までした人物はいる。

それは

セロ

セロ。

最近見ないけど、うん、イケメンだね。それもかなりイケメンだ。しかもスーパーマジシャンだ。「こんなにかっこよくて、マジックまでできる」というのが、保育園時代の娘にはものすごい衝撃だった模様。

こういう路線が好きならば、たぶんこれもと思って見せた写真がある。
先だって来日も果たしたらしい「イケメンすぎて国外退去」で有名になったオマールさん。
画像を見せたら「おお、これは…確かに」とイケメンと認めざるを得ない様子だった。

Omar.jpg

だが、娘の「イケメン」は、「イケメン」という言葉の軽やかさはあまりないね。なんだろうな、もう少し重いよね。二枚目、とか、男前、という感じ。草刈正雄の若い頃とか、竹脇無我の若い頃とかにもちょっと通ずる。
眼窩上隆起が発達していて、正面から見た時の眉と目との距離が短い顔。いわゆる彫りの深い顔。


だから何ってことはないのだけど、最近の娘のイケメン事情でした。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。