08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもらじゅ

娘ももうすぐ5歳ということで、さすがに意味不明な言葉は少なくなってきたのだけれども、ゼロではない。

ジングルベルの「すずがなる~」を「すずながる~」と歌うとか。←がじゃいも、とうころもし系列の言い間違い

最近流行りなのは「なんちゃらかんちゃら」。
全部を説明するのが面倒になるとこれで済ませようとする。
「●ちゃんがこう言って、だからりんちゃんがこう言って、そしたら△ちゃんが…えーと、なんちゃらかんちゃら言ってたのよ」

まー、このへんは意味がわからないわけではないわけだが。
本気で意味不明なのは、

なにもらじゅ

という言葉。

「なにもらじゅ~」とただただ叫んだり
「次は~、なにもらじゅステーションです」とディズニーリゾートラインの車内放送の真似をしたり
「りんちゃんはお姉ちゃんね、お母さんはなにもらじゅね!」とままごとの配役をされたり。

「なにもらじゅって何」と聞いてもニヤニヤしているだけ。

考えられるのは「何も知らず」のような言葉を聞き間違えて覚え、使ってみたら私が「何々、それってどういう意味?」と関心を寄せたものだから、良い気になって使っている、というパターン。

1歳~2歳の頃はそんな言葉ばかりだったから逆に気にならなかったが(「うわち」が「おくち」のことだったり)、今は気になる。でも気になることを悟られると勝ち誇ったようなニヤニヤされるのが口惜しい。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。