06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずいコーヒー

娘の塾待ち中、某ファストフード店で時間をつぶしていたのだけれど、その時のコーヒーがまずかった。

明らかに淹れてから時間が経っている。今時、コンビニの店頭でだって、もう少しマシな「淹れたてコーヒー」を安く販売しているのに、ちょっとこれはひどいと言わざるを得ない味。

ふと周りを見るとコールドドリンクの人ばかり。
ホットコーヒーをオーダーする人があまりいなくて、ずっとウォーマーに放置されていたんだろうなぁ…。

淹れなおしてほしいけど、でも、たかがファストフードのコーヒーに文句言うなんて恥ずかしいわぁ…。

しかも、レジの人が1人しかいなくて、更にその人がとても不慣れで客をさばききれていなくて、店内は大して込んでもいないのに、レジだけ列になってしまうような状態。これ以上その人に負荷を与えたらいけない気がして、クレームはためらわれた。身内にメンヘラがいるとこんなところにも気を使う癖が。


……と思ったけど、2口、3口と飲み進めるうちに耐えがたくなった。それと同時に、上記の不慣れな人がゴミ回収作業をしにきたので、今なら余裕があるのかも!と思い、ゴミ処理のタイミングを見はからいつつ、カウンターに行き、結局淹れなおしてもらった。

「これもダメだったら、また淹れなおしますからおっしゃってください」と平身低頭という様子で言われたが、大丈夫、これは普段通りの味だった。良かった。

その後、その人は、時間がかかるメニューを近くのテーブル届けに来たところで私に気付いて、「今回のは大丈夫でしたでしょうか?」と確認してきた。皮肉っぽくではなく、おずおずと。「大丈夫です、おいしいです。ありがとうございます」と言うと、安心したように笑って、去って行った。


その(たぶん)バイトさんは、中年というよりもはや老年に差し掛かった男性だった。正直に言うとかなり場違いなタイプだ。口調は丁寧で、物腰はやわらかく、柔和な笑顔を絶やさないのはいいのだが、いかんせんファストフード向きではない。

レジを打つ時にもひとつひとつ考え込みながら打っていたし、アイスのトッピングのナッツやベリーソースを探すのにもいちいち容器を開けて確かめていたりした。

並んでいた客は私を含めイライラしていたと思うのだが、それでも誰も文句をつけなかったのは、彼が終始お客への敬意を忘れない態度をとっていたからだと思う。若くて不慣れな子の場合、自分ひとりでパニックになってしまい、「見りゃわかるでしょ、今たいへんなのよ!」という雰囲気を撒き散らすので、心中では「それがテメェの仕事だろうが、客に見せるな」と毒づきたくもなるわけだが、彼にはそういう様子がなかった。

それ以前に、朝や昼休みなどのように、そう急ぐ客がいなかったからというのも大きいだろうけどね。あのスピードで昼休みにレジ打たれたら、私もキレたかも。

なんでその人がそこで仕事しようなどと思ったのかのが気になるが、実はそのファストフード店の本社幹部がおしのびモードで実店舗に潜入…とかだったらおもしろいな、なんて思った。
スポンサーサイト

あぁ…夏の私だ。
冷房がきいているところでは、だいたいホットを頼みます。
すると濃厚なモノ、もっといってると焦げくさいモノが出てきます。
次はCakeさんを見習って淹れなおしてもらおう。うんうん。

ファストフードの店って、時々「?」な店員さん、いますね。
私がみた60代と思しき女性は、最初キョドっていて可哀想なくらいでしたが、
数ヶ月後にはぬしみたいな顔になり、態度も「はよ注文せーや」になってました。

我ながら、年を重ねて図々しくなってきたものだと思います。
でも、イチャモンじゃないし。本当にまずかったんですもん。
これを我慢するのは美徳じゃない!と自分を奮い立たせてみました。次回からは、まきまきさんもぜひレッツトライ!

短時間だけなら冷たいものをガーッと飲むのもいいのですが、長居するときには温かいものじゃないと芯から冷えますよねぇ。

猛暑にありがちなのは、外を歩いていてついついビヤホールに入ったものの、室内は冷房が効いていてキンキンのビールがちっとも美味しくないという罠。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。